あなたのWEBサイトは、誰が「主語」ですか?

2013年5月24日

 

ホームページには「主語」がある

新しい異業種交流会のサイト作成ミーティングをしながら
気付いたことがあります

どのようなデザインにするのかを打ち合わせしながら、
あらためて、いろいろなサイトを訪れチェックしてみたところ

1. 自分に何ができるか?
2. 自分の最近の活動は?
3. 自分の最近の社会貢献は?

などなど、
「ホームページを作成した本人が主語」となっているサイトが
ほとんどでした

しかし、ホームページを訪れたユーザーは、
ホームページを作成した本人が主語である、
そういった情報を求めているのでしょうか?

たとえば、下記のサイトをご覧になって見てください

北海道知事「高橋はるみ」さんのサイト
札幌市長「上田文雄」さんのサイト
北海道知事候補「木村俊昭」さんのサイト
札幌市長候補「本間奈々」さんのサイト

4つのサイトがすべて、本人が主語のサイト
つまり、本人に何ができるか?本人の最近の活動?
本人のイベント情報?…などです

ところが、このサイトへの訪問者である、北海道民や札幌市民
つまり、「私たち」がこのサイトに求めている情報は

首長が継続または変わることによって

「私たちの生活」がどう変わるのか?
「今までの政策」と「これからの政策」の違いは何か?
「私たちは何を選択の基準」にすれば良いのか?

など、サイトを訪問する「私たちが主語」の情報ではないでしょうか?

もちろん、メーカーのホームページは
詳しい商品情報を伝えることがメインですから
メーカーが主語であって良いと思います

長くなりましたが
新しいWEBサイトを作る時に
「主語」という発想をしなければいけないこと
あらためて理解しました
さっそく、私のサイトも考え直さなければいけませんね!

この考え方は、飲食店のサイトにも当てはまる と思います

<お店側が主語になる場合>

1. どんなメニューがあるのか?
2. どんなこだわりがあるのか?
3. どんな内装か?

<お客様が主語になる場合>

1. そのお店で「私は」どんなHAPPYを味わうことができるのか?
2. 「私は」なぜ、そのお店を選ぶのか?
3. 「私は」どんな時に、そのお店に行けばいいのか

【 専門家ブログ 最新投稿 】

Thumbnail of new posts 126

: マネージメント・戦略・戦術

「COOL=クール」 + 「コスパ」 = ブレイクするための 「準備完了」

★ クール=かっこ良い   (デザイン性・使い勝手の良さ) に ★ 納得できる価 ...
Thumbnail of new posts 129

: マネージメント・戦略・戦術

「何気ないお客様の一言」 を 「記録=保存」 する 「そんな仕組みが」 ありますか?

【今あるメニューは、これだけですか?】 ランチタイムに来たお客様が 7~8品だけ ...
Thumbnail of new posts 133

: マネージメント・戦略・戦術

お客様の 「大切に&特別に扱われたい」 という欲求は、なかなか見えずらい!

これも 「一期一会」 … そう思います! ↓ ↓ ↓ 例えば、平日のお昼12:0 ...
Thumbnail of new posts 006

: マネージメント・戦略・戦術

本気で … 「顧客との関係」 を 「築きたい」 ですか?

「LLサイズ」 の そんな洋服サイズを着る お客様のメールアドレスへ 「Sサイズ ...
Thumbnail of new posts 177

: マネージメント・戦略・戦術

お客様のリピートが 「長続きする」 業種&業態の特徴とは…?

【 アナタを知っている 】 【 アナタのことを理解している 】 ↓ ↓ ↓ 下記 ...
Thumbnail of new posts 098

: マネージメント・戦略・戦術

飲食店のブランディング 「PART3」 … 代表的な 「40個の要素」

【A】メニュー (商品) による    … 「飲食店ブランディング」 1. 食材 ...