新事業スタートから、安定した軌道に乗るまでに、必ず通過しなければいけない 「立ちはだかる大きな壁」

飲食店コンサルティング 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング 札幌 北海道

新たに事業をスタートしてから
安定した軌道に乗るまでには

立ちはだかる
「いくつもの大きな壁」 が
… あります!

 ↓ ↓ ↓

「運と実力」 とで
安定した軌道に乗るまでの流れ

  ↓ ↓ ↓

① 新規オープン

  ↓ ↓ ↓

② 友だちや仲間を呼んできて
  「あー 忙しい 忙しい」

  ↓ ↓ ↓

③ 新しもの好き
オープン割引き狙いの人たちで
  「あー 忙しい 忙しい」

④ メディアに取り上げてもらって
  「あー 忙しい 忙しい」

①~④のことを
「開店景気」と言います!

  ↓ ↓ ↓

⑤ Innovators=革新者
Early Adopters=初期採用者など
いわゆる 「インフルエンサー」 活用で
  「あー 忙しい 忙しい」

※ Innovators=革新者とは?

  新しい商品や
  新しいサービスへ
  最初に 「ビクっ」 とし
  採用 (購入) する人で
  全人口の 「2.5%」 しかいない
  … と言われています

※ Early Adopters=初期採用者とは?

  Innovators 「2.5%」 の人たちの
  流行の兆しをキャッチして

  影響力の強い人たち 「13.5%」 が
  この 「新しい商品やサービス」 の
  採用を始めます

  この 「13.5%」 の人たちは
  誰かに伝えたり、拡散していく活動が
  「得意」 で、そして 「趣味」 でもあります

★ つまり …

新サービス&新商品は
Innovators+Early Adopters
上記2つを合わせた 「16%」 を
必ず経由して 「拡散」 されます!

 勝負は、ココから!
 ココからが本当の事業スタートです

  ↓ ↓ ↓

飲食店コンサルティング 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング 札幌 北海道

立ちはだかる大きな壁
「キャズム」 (J・ムーア/1991年)

「キャズム」 という言葉を

聞いたことがありますか~?

さて、その前に …

新しい商品や、新しいサービスが

世の中へ 「浸透」 して
「拡がって」 いく流れは …

1962年に、スタンフォード大学の社会学者
「エベレット・M・ロジャース」 さんが提唱した

【イノベーター理論】が有名ですよね!
 (上記の画像参照)

 イノベーター理論とは …
① イノベーター
  (Innovators=革新者):全体の 「2.5%」

↓ ↓ ↓

② アーリーアダプター
  (Early Adopters=初期採用者):全体の 「13.5%」

↓ ↓ ↓

③ アーリーマジョリティ
  (Early Majority=前期追随者):全体の 「34.0%」

↓ ↓ ↓

④ レイトマジョリティ
  (Late Majority:後期追随者):全体の 「34.0%」

↓ ↓ ↓

⑤ ラガード
  (Laggards:遅滞者):全体の 「16.0%」

 もっと簡単に 「早いハナシ」 が …

▶ 新しい商品や、新しいサービスへ
  最初に 「ビクっ」 とし
  採用 (購入) する人は

  全体の 「2.5%」 しかいない

  ※ しかし、この人たちは
   自分自身が楽しむのが主目的で
   誰かに伝えたり、拡散していく活動は
   得意ではない!

▶ その 「2.5%」 の人たちの
  流行の兆しをキャッチして

  影響力の強い人たち 「13.5%」 が
  この 「新しい商品やサービス」 の
  採用を始める

  ※ この 「13.5%」 の人たちは
   誰かに伝えたり、拡散していく活動が …
   「得意」 であり、そして 「趣味」 でもある

 新サービス&新商品は
 上記の2つを合わせた 「16%」 を
 必ず経由して 「拡散」 される!

携帯電話の普及も
スマホ (iPhone) の普及も
タブレットの普及も …

漏れなく 「この16%の」
人たちを経由して

世の中の巨大勢力となり
そして常識となっていっているわけです


ところが、1991年に
この流れへ異論を唱え
さらに、発展させた考え方を提唱したのが
「ジェフリー・A・ムーア」 さんです

最初の 「16%」 の人たち
  = 初期市場

  それ以降 「84%」 の人たち
  = メインストリーム市場

  … この 「2つの間」 には

高くて・大きな
「壁・断絶・溝」 があり

  この 「壁・断絶・溝」 は
  容易に越えられない!

そして、この 「壁・断絶・溝」 のことを
【キャズム】と表現しました

飲食店コンサルティング 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング 札幌 北海道

そして、大多数の
新しい商品や、新しいサービスは

この 「キャズム」 を、越えられず

つまり
「ブレイク=小爆発&大爆発」 を
迎えることなく

最初の16%<FASE-2まで>で
事業終了となってしまうわけです

(残った84%へ伝わることなく
 世の中から消滅する)

 これらを、踏まえて、何を考えるか?

中小企業や
個人事業のスモールビジネスが

新しい商品や新しいサービスを
世の中へ、大きく拡めようとする時には

 ① 最初の 「16%」 を
   「ビクっ」 とさせる 「戦略&戦術」

 ② キャズムを越えさせる 「戦略&戦術」

2種類の考え方を
用意しておく必要がある!

… ということが
  今日のお話しの終点です

飲食店コンサルティング 札幌 北海道 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング
★ 「知識+経験+運営能力+情報力」 という
  いま必要とされる 「4大テーマ」 を
  自社だけで (自店だけで) まかなうのは
  「非現実的」 かもしれません!

例えば
お客さんの数を 「10%増やす」
そんな作戦を考える時に

1つしか
「思いつかなかった作戦」 を
実行していくよりも

10個の 「作戦アイデア」 から
「選ばれた1個の作戦」 を
実行する方が …

当然ですが
「当たる確率」 も 「高く」 なります

飲食店コンサルティング 札幌 北海道 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング

◎ 知識の少ない人
◎ 経験の少ない人
◎ 能力の低い人
◎ 情報力の少ない人

上記のような人たちが

 ◎ 10人集まっても
 ◎ 50人集まっても
 ◎ 100人集まっても

… 何も解決しないわけです!

 ↓ ↓ ↓

そこに残るのは
「一緒に悩んだ」 というような
役に立たない 「変な満足感」 だけ??

飲食店コンサルティング 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング 札幌 北海道

そこで …
一時的に (1~3ヶ月間) だけでも

ご自分 (自社) の
内側にある 「脳の引き出し」 ではなく

ご自分の (自社) の
外側 (外部の) にある
「脳の引き出し」 を活用した時に

あなたの会社やお店に
どのようなイイことが起こるでしょうか?

◎ 内側=
  ご自分 (経営者)+
  自店(自社)幹部+スタッフの
  知識・経験・情報力などの “引き出し”

◎ 外側=
  外部コンサルティング会社などの
  知識・経験・情報力などの “引き出し”

  ↓ ↓ ↓

「内側の引き出しだけ」 では
気づかなかった …

① 「自店(自社)の強い部分」 が
  見つかります

② 「なぜ新しいお客様が来るのか?」 が
  見つかります

③ 「なぜ既存のお客様がリピートするのか?」 が
  見つかります

さらに 「内側の引き出しだけ」 では
知り得なかった …

④ 「他店(他社)の集客に関する成功事例」 を
  知ることができます

⑤ 「他店(他社)の成功事例」 を
  「自店(自社)に応用する方法」 を
  知ることができます

⑥ 「完全第三者としてのお客様の生の声」 を
  知ることができます

具体的には
下記のようなサポートを

弊社では20年間以上にわたって
行ない続けております!

飲食店コンサルティング 飲食店メニュー開発 メニュー開発 戦略的メニュー開発 札幌 北海道 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング 飲食店支援 飲食店経営支援

★ お問い合わせは
  今すぐ 「下記ボタン」 から

↓ ↓ ↓

フードビジネス 専門家 研究所 ファインド 札幌 太田耕平

▼ 食ビジネス経営の参考書 (閲覧無料)

↓ ↓ ↓

飲食店コンサルティング 札幌 北海道 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング


【食ビジネス経営の参考書ブログ 最新投稿】

Thumbnail of new posts 089

: マネージメント・戦略・戦術

いったい、どこを突っつけば … スタッフのモチベーションが上がるのか?

さて、いったい、どこを突っつけば スタッフのモチベーションが上がるのか? 1人で ...
Thumbnail of new posts 179

: マネージメント・戦略・戦術

上位 「5%」 の 「超・お得意様」 が … どれほど多くの貢献をしてくれているか?

上位 「5%」 の 「超・お得意様」 の お客様たちが 知らないところで どれほ ...
Thumbnail of new posts 156

: マネージメント・戦略・戦術

自分の脚で動いて獲得した 「知見=ちけん」 vs 「本やネットで記憶した知識」 … 「深さがぜんぜん違い」 ます!

“Insight" インサイト … 自動車の名前じゃありません (笑) 直訳する ...
Thumbnail of new posts 129

: マネージメント・戦略・戦術

かっこ良いか?どうか?と、お店の売上とは、関係があるのか?

かっこ良いか?どうか? 私は、その前に … らしいか? らしくないか? それを ...
Thumbnail of new posts 100

: マネージメント・戦略・戦術

まるで 「神の力が働いた」 かのように 「お客さんが増えている」 のは、「4種類の外部の要因の影響」 です!

日に日に 混んできているのを ハッキリ感じ取れるのが 日本生命札幌ビル NOAS ...
Thumbnail of new posts 066

: マネージメント・戦略・戦術

まるで 「友だち食堂?」 … それはビジネスというよりは、趣味の世界?

まるで “友だち食堂" のように 知人・友人を お客さんとして集めてきて 「あー ...
Thumbnail of new posts 140

: マネージメント・戦略・戦術

飲食店のブランディング 「PART3」 … 代表的な 「40個の要素」

  【A】メニュー (商品) による    … 「飲食店ブランディング」 1. ...
Thumbnail of new posts 181

: マネージメント・戦略・戦術

“〇〇〇〇〇のようなお客さん” に来てもらいたい … ブランディング 「PART2」

ブランディングとは … さまざまな解釈があるのですが … その一つが (この画像 ...
Thumbnail of new posts 148

: マネージメント・戦略・戦術

お客様は 「スタッフから説得されたい」 のではなく 「自分自身で納得したい」 のです!

お客様は …  ♬ スタッフから    「説得」 されたいのではなく  ♬ 自分 ...