「長蛇の列」 に 「並んだことがない人」 に 「並んでいる人の感覚」 は、理解できません!

飲食店コンサルティング 飲食店メニュー開発 メニュー開発 戦略的メニュー開発 札幌 北海道 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング

巷 (ちまた) で
話題となっている …

そんな飲食店や
スイーツ店などの新規オープンでは

驚くほど
「長~い行列が」 出来ます!

ところが、世の中には

並ぶことが大嫌いな人たちが
「たくさんいる」 のも、事実です!



しかしながら …

もし、アナタが
何か、ご商売の経営者?
または、幹部社員であるのであれば

「長蛇の列」 に
並んだことがない人には

「並んでいる人の感覚」
つまり、お客さんの感覚は
とうてい理解できません!



何をお伝えしたいか?というと …

 ★ 百聞は一見に如かず

 → これを少し変化させて

 ★ 百聞はリアル体験に如かず

▶ リアル体感しておくだけで
  「損をしないこと」 って、あります!

▶ 逆に言うと
  リアル体感しておかないと
  「損をすること」 が、あります!

ましてや、失なうものが何もない
「並ぶ=無料」 なのであれば、なおさら!

体感せずに 「NG宣言」 というのは
「どうなのかなぁ~?」 とも思います



例えば少し古いお話ですが …

iPhone や iPad が
世の中を騒がしていたころ

新機種の発売日、Apple Store や
ヨドバシカメラの前には

長蛇の列ができていました

★ 並んだこと、ありますか?

並んだことがない人には
並んでいる人の感覚は理解できない!
私は、そう思います
(例え買わないとしても)

そして、並ぶことは 「無料」 です!



とても&とても
よく聞くフレーズですが

★お客さんの立場になって考える!

 ↓ ↓ ↓

一番カンタンなのは

お客さんの立場で考える!のではなく

実際に
「リアルお客さんになる」 こと!

 ↓ ↓ ↓

損をしないためにも
積極的にリアル体験しておくことを
強くお奨めします!

まったく異なる業種の 「成功アイデア」 を
「自社の仕事へ応用」 する
それが 「視察の醍醐味」
飲食店コンサルティング 札幌 北海道 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング

もともと、JR札幌駅に
「アピア」 「エスタ」 「パセオ」 という
3つの複合商業施設があったところへ

2003年3月に
「JRタワー|ステラプレイス」 が開業しました

そして 「百貨店|大丸 札幌店」 も開業しました

この時に
多くの飲食店が
テナントとして開店し

札幌駅周辺の飲食店の店舗数が
いっきに 「55店舗」 増えました!



その後
札幌駅南口エリアには
次々と新しい商業施設が
開業して行くことになります!

【PART1】

「NOASIS 3.4 日本生命札幌ビル」 が
2009年11月に開業しました

札幌駅南口エリアにおける
飲食店の店舗数が
さらに 「23店舗」 増えました!

【さらに PART2】

「赤れんがテラス」 が
2014年8月に開業しました

札幌駅南口エリアにおける
飲食店の店舗数が
さらに 「21店舗」 増えました!

【さらに PART3】

「sitatte sapporo シタッテ札幌」 が
2017年3月に開業しました

札幌駅南口エリアにおける
飲食店の店舗数が
さらに 「10店舗」 増えました!

【さらに PART4】

「miredo ミレド」 が
2020年6月に開業しました

札幌駅南口エリアにおける
飲食店の店舗数が
さらに 「13店舗」 増えました!



つまり、2003年から
2020年までの17年間で

上記の札幌駅南口エリア
「商業施設だけ」 で考えても

飲食店の店舗数は
なんと 「122店舗」 も
「増えた」 ことになります!

※ 大通ビッセはカウントしてません

そして、その17年間で

これらの商業施設は
ひとつも閉館することもなく

供給 (お店の数) は
増えるばかりが続いています!



それでは
その商業施設を利用するであろう

お客さん数の土台となる
札幌市や北海道の人口は?というと

ご存じのとおり

札幌市の人口は
10万人ほど増え (5%アップ)

北海道の人口は
47万人も減りました
(9%マイナス)

 ↓ ↓ ↓

供給 (お店の数) は
とてつもなく増えているにもかかわらず
(プラス122店舗)

その供給に対しての
お客さん需要の絶対人口は

増えるどころか
逆に減っているかもしれません



ということで
普通に考えれば …

1店舗あたりのお客さんの数は
減っていくのが当たり前!とも言えます

もし、増えているお店があるとすれば

それは
こういった環境や背景から考えると

「驚異的な実績」 とも言えるわけです!

だから、そういった
「驚異的な実績のお店」 には

習う部分が
たくさんあるのだと思います!



視察や調査という目的で

クライアント社さんの
幹部社員を連れて

商業施設を
チェックに行くことがあります

ところが、出てくる言葉には
「ダメ出し系・アラ探し系」 が多いのが
… リアルな現実です!

ダメな部分を見つけても

視察や調査の目的は
達成されないと思います

たとえば
客単価1万円を超えるような
高単価型レストラン社員さんたちが
視察に行き

100円~300円で
コーヒーを販売されている繁盛店から

自分の 「高単価型レストラン」 へ
応用できるアイデアを見つける!

こういったことが
「視察の醍醐味」 である!

そのように、私は思っています

飲食店コンサルティング 札幌 北海道 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング

例えば、たった今の時間

札幌駅南口エリアでは
「飲食店に入ろう」 として

「数千人の」 人たちが
お店を選びながら悩んでます

そうして
お迎えする側のお店

このエリアには
様々な業態「150店舗以上も飲食店」が
営業しているわけです!



このような環境の中

とあるお客さん 「Aさん」 が
とあるお店 「B店」 を、選んだとして

この 「選ぶ」
そして 「選ばれる」 という確率は

「数千人の」 お客さん候補と

「100軒を超える店舗」 とが生み出した

ある種の 「奇跡」 なのかもしれません!



まさに 「一期一会=いちごいちえ」

こういう感覚が
接客スタッフや調理スタッフの
隅々まで行き渡っている店舗は

当然ですが …
「繁盛店となる」 わけです



お客様が来てくれるという行動を

いつも 「奇跡のように」 喜び

そして対応する、そんな飲食店

数こそ少ないですが
札幌にも何軒かあります!



★ お問い合わせは
  今すぐ 「下記ボタン」 から

↓ ↓ ↓

フードビジネス 専門家 研究所 ファインド 札幌 太田耕平

▼ 食ビジネス経営の参考書 (閲覧無料)

↓ ↓ ↓

飲食店コンサルティング 札幌 北海道 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング


【食ビジネス経営の参考書ブログ 最新投稿】

Thumbnail of new posts 025

: マネージメント・戦略・戦術

例えば セブンイレブンで 主要 「30%の品目」 を もし 「30円ずつ値上げ」 ...
Thumbnail of new posts 115

: マネージメント・戦略・戦術

好きか?嫌いか?… そんな不安定なものを 「判断の基準にする」 のは、危険なギャンブルと同じ!

マネージメント (経営) において 経営者や店舗責任者が 何かを考えるときには ...
Thumbnail of new posts 177

: マネージメント・戦略・戦術

「伝える」 ことと、「伝わる」 こととは、まるで 「違う」 別ものです!

「伝える」 ことと 「伝わる」 こととは まるで 「違う」 別ものだ! … よく ...
Thumbnail of new posts 140

: マネージメント・戦略・戦術

サービス業が大好きな素晴らしい人材たちが引き寄せられて行くのは …

サービス業が大好きな サービス業の素晴らしい人材たちが どんどん引き寄せられて行 ...
Thumbnail of new posts 085

: マネージメント・戦略・戦術

面接に来る人・初出勤日に来る人…準備万端でやって来ます! … では、その方々を迎える側の準備は?

 ◎ 面接に来る人   ◎ 初出勤日に来る人  … かなり、準備万端でやって来ま ...
Thumbnail of new posts 176

: マネージメント・戦略・戦術

高い食材を使えば、能力の低い料理人でも、高い料理は提供できます。しかしながら …

  サイゼリヤのメニューについてを 「こきおろして」 書いている 特にプロの飲食 ...
Thumbnail of new posts 034

: マネージメント・戦略・戦術

自分の給料や報酬は、自分が育てる人たちによって上がって行く!

えーっ? 考えたこともなかった~! :::::::::::::::::::::: ...
Thumbnail of new posts 020

: マネージメント・戦略・戦術

同じ年齢から 「プロの料理人を」 目指してスタートした、A君とB君との 「その20年後」 に?

A君と、B君とは … 同じ年齢の時から 飲食店業界という 「同じ業種」 「同じ業 ...
Thumbnail of new posts 173

: マネージメント・戦略・戦術

知人・友人を、お客さんとして集めてきて 「あー忙しい」 などと言っているうちは …

中小企業&個人事業の 「店舗型の商売」 では …   「足元商圏」 の人たち そ ...