まったく異なる業種の 「成功アイデア」 を 「自社の仕事へ応用」 する … それが 「視察の醍醐味」

飲食店コンサルティング 札幌 北海道 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング

もともと、JR札幌駅に
「アピア」 「エスタ」 「パセオ」 という
3つの複合商業施設があったところへ

2003年3月に
「JRタワー|ステラプレイス」 が開業しました

そして 「百貨店|大丸 札幌店」 も開業しました

この時に
多くの飲食店が
テナントとして開店し

札幌駅周辺の飲食店の店舗数が
いっきに 「55店舗」 増えました!



その後
札幌駅南口エリアには
次々と新しい商業施設が
開業して行くことになります!

【PART1】

「NOASIS 3.4 日本生命札幌ビル」 が
2009年11月に開業しました

札幌駅南口エリアにおける
飲食店の店舗数が
さらに 「23店舗」 増えました!

【さらに PART2】

「赤れんがテラス」 が
2014年8月に開業しました

札幌駅南口エリアにおける
飲食店の店舗数が
さらに 「21店舗」 増えました!

【さらに PART3】

「sitatte sapporo シタッテ札幌」 が
2017年3月に開業しました

札幌駅南口エリアにおける
飲食店の店舗数が
さらに 「10店舗」 増えました!

【さらに PART4】

「miredo ミレド」 が
2020年6月に開業しました

札幌駅南口エリアにおける
飲食店の店舗数が
さらに 「13店舗」 増えました!



つまり、2003年から
2020年までの17年間で

上記の札幌駅南口エリア
「商業施設だけ」 で考えても

飲食店の店舗数は
なんと 「122店舗」 も
「増えた」 ことになります!

※ 大通ビッセはカウントしてません

そして、その17年間で

これらの商業施設は
ひとつも閉館することもなく

供給 (お店の数) は
増えるばかりが続いています!



それでは
その商業施設を利用するであろう

お客さん数の土台となる
札幌市や北海道の人口は?というと

ご存じのとおり

札幌市の人口は
10万人ほど増え (5%アップ)

北海道の人口は
47万人も減りました
(9%マイナス)

 ↓ ↓ ↓

供給 (お店の数) は
とてつもなく増えているにもかかわらず
(プラス122店舗)

その供給に対しての
お客さん需要の絶対人口は

増えるどころか
逆に減っているかもしれません



ということで
普通に考えれば …

1店舗あたりのお客さんの数は
減っていくのが当たり前!とも言えます

もし、増えているお店があるとすれば

それは
こういった環境や背景から考えると

「驚異的な実績」 とも言えるわけです!

だから、そういった
「驚異的な実績のお店」 には

習う部分が
たくさんあるのだと思います!



視察や調査という目的で

クライアント社さんの
幹部社員を連れて

商業施設を
チェックに行くことがあります

ところが、出てくる言葉には
「ダメ出し系・アラ探し系」 が多いのが
… リアルな現実です!

ダメな部分を見つけても

視察や調査の目的は
達成されないと思います

たとえば
客単価1万円を超えるような
高単価型レストラン社員さんたちが
視察に行き

100円~300円で
コーヒーを販売されている繁盛店から

自分の 「高単価型レストラン」 へ
応用できるアイデアを見つける!

こういったことが
「視察の醍醐味」 である!

そのように、私は思っています

飲食店コンサルティング 札幌 北海道 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング

例えば、たった今の時間

札幌駅南口エリアでは
「飲食店に入ろう」 として

「数千人の」 人たちが
お店を選びながら悩んでます

そうして
お迎えする側のお店

このエリアには
様々な業態「150店舗以上も飲食店」が
営業しているわけです!



このような環境の中

とあるお客さん 「Aさん」 が
とあるお店 「B店」 を、選んだとして

この 「選ぶ」
そして 「選ばれる」 という確率は

「数千人の」 お客さん候補と

「100軒を超える店舗」 とが生み出した

ある種の 「奇跡」 なのかもしれません!



まさに 「一期一会=いちごいちえ」

こういう感覚が
接客スタッフや調理スタッフの
隅々まで行き渡っている店舗は

当然ですが …
「繁盛店となる」 わけです



お客様が来てくれるという行動を

いつも 「奇跡のように」 喜び

そして対応する、そんな飲食店

数こそ少ないですが
札幌にも何軒かあります!



★ お問い合わせは
  今すぐ 「下記ボタン」 から

↓ ↓ ↓

フードビジネス 専門家 研究所 ファインド 札幌 太田耕平

▼ 食ビジネス経営の参考書 (閲覧無料)

↓ ↓ ↓

飲食店コンサルティング 札幌 北海道 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング


【食ビジネス経営の参考書ブログ 最新投稿】

Thumbnail of new posts 095

: マネージメント・戦略・戦術

いったい、どこを突っつけば … スタッフのモチベーションが上がるのか?

さて、いったい、どこを突っつけば スタッフのモチベーションが上がるのか? 1人で ...
Thumbnail of new posts 000

: マネージメント・戦略・戦術

上位 「5%」 の 「超・お得意様」 が … どれほど多くの貢献をしてくれているか?

上位 「5%」 の 「超・お得意様」 の お客様たちが 知らないところで どれほ ...
Thumbnail of new posts 157

: マネージメント・戦略・戦術

自分の脚で動いて獲得した 「知見=ちけん」 vs 「本やネットで記憶した知識」 … 「深さがぜんぜん違い」 ます!

“Insight" インサイト … 自動車の名前じゃありません (笑) 直訳する ...
Thumbnail of new posts 111

: マネージメント・戦略・戦術

かっこ良いか?どうか?と、お店の売上とは、関係があるのか?

かっこ良いか?どうか? 私は、その前に … らしいか? らしくないか? それを ...
Thumbnail of new posts 133

: マネージメント・戦略・戦術

まるで 「神の力が働いた」 かのように 「お客さんが増えている」 のは、「4種類の外部の要因の影響」 です!

日に日に 混んできているのを ハッキリ感じ取れるのが 日本生命札幌ビル NOAS ...
Thumbnail of new posts 028

: マネージメント・戦略・戦術

まるで 「友だち食堂?」 … それはビジネスというよりは、趣味の世界?

まるで “友だち食堂" のように 知人・友人を お客さんとして集めてきて 「あー ...
Thumbnail of new posts 075

: マネージメント・戦略・戦術

飲食店のブランディング 「PART3」 … 代表的な 「40個の要素」

  【A】メニュー (商品) による    … 「飲食店ブランディング」 1. ...
Thumbnail of new posts 050

: マネージメント・戦略・戦術

“〇〇〇〇〇のようなお客さん” に来てもらいたい … ブランディング 「PART2」

ブランディングとは … さまざまな解釈があるのですが … その一つが (この画像 ...
Thumbnail of new posts 197

: マネージメント・戦略・戦術

お客様は 「スタッフから説得されたい」 のではなく 「自分自身で納得したい」 のです!

お客様は …  ♬ スタッフから    「説得」 されたいのではなく  ♬ 自分 ...