新事業スタートから、安定した軌道に乗るまでに、必ず通過しなければいけない 「立ちはだかる大きな壁」

飲食店コンサルティング 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング 札幌 北海道

新たに事業をスタートしてから
安定した軌道に乗るまでには

立ちはだかる
「いくつもの大きな壁」 が
… あります!

 ↓ ↓ ↓

「運と実力」 とで
安定した軌道に乗るまでの流れ

  ↓ ↓ ↓

① 新規オープン

  ↓ ↓ ↓

② 友だちや仲間を呼んできて
  「あー 忙しい 忙しい」

  ↓ ↓ ↓

③ 新しもの好き
オープン割引き狙いの人たちで
  「あー 忙しい 忙しい」

④ メディアに取り上げてもらって
  「あー 忙しい 忙しい」

①~④のことを
「開店景気」と言います!

  ↓ ↓ ↓

⑤ Innovators=革新者
Early Adopters=初期採用者など
いわゆる 「インフルエンサー」 活用で
  「あー 忙しい 忙しい」

※ Innovators=革新者とは?

  新しい商品や
  新しいサービスへ
  最初に 「ビクっ」 とし
  採用 (購入) する人で
  全人口の 「2.5%」 しかいない
  … と言われています

※ Early Adopters=初期採用者とは?

  Innovators 「2.5%」 の人たちの
  流行の兆しをキャッチして

  影響力の強い人たち 「13.5%」 が
  この 「新しい商品やサービス」 の
  採用を始めます

  この 「13.5%」 の人たちは
  誰かに伝えたり、拡散していく活動が
  「得意」 で、そして 「趣味」 でもあります

★ つまり …

新サービス&新商品は
Innovators+Early Adopters
上記2つを合わせた 「16%」 を
必ず経由して 「拡散」 されます!

 勝負は、ココから!
 ココからが本当の事業スタートです

  ↓ ↓ ↓

飲食店コンサルティング 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング 札幌 北海道

立ちはだかる大きな壁
「キャズム」 (J・ムーア/1991年)

「キャズム」 という言葉を

聞いたことがありますか~?

さて、その前に …

新しい商品や、新しいサービスが

世の中へ 「浸透」 して
「拡がって」 いく流れは …

1962年に、スタンフォード大学の社会学者
「エベレット・M・ロジャース」 さんが提唱した

【イノベーター理論】が有名ですよね!
 (上記の画像参照)

 イノベーター理論とは …
① イノベーター
  (Innovators=革新者):全体の 「2.5%」

↓ ↓ ↓

② アーリーアダプター
  (Early Adopters=初期採用者):全体の 「13.5%」

↓ ↓ ↓

③ アーリーマジョリティ
  (Early Majority=前期追随者):全体の 「34.0%」

↓ ↓ ↓

④ レイトマジョリティ
  (Late Majority:後期追随者):全体の 「34.0%」

↓ ↓ ↓

⑤ ラガード
  (Laggards:遅滞者):全体の 「16.0%」

 もっと簡単に 「早いハナシ」 が …

▶ 新しい商品や、新しいサービスへ
  最初に 「ビクっ」 とし
  採用 (購入) する人は

  全体の 「2.5%」 しかいない

  ※ しかし、この人たちは
   自分自身が楽しむのが主目的で
   誰かに伝えたり、拡散していく活動は
   得意ではない!

▶ その 「2.5%」 の人たちの
  流行の兆しをキャッチして

  影響力の強い人たち 「13.5%」 が
  この 「新しい商品やサービス」 の
  採用を始める

  ※ この 「13.5%」 の人たちは
   誰かに伝えたり、拡散していく活動が …
   「得意」 であり、そして 「趣味」 でもある

 新サービス&新商品は
 上記の2つを合わせた 「16%」 を
 必ず経由して 「拡散」 される!

携帯電話の普及も
スマホ (iPhone) の普及も
タブレットの普及も …

漏れなく 「この16%の」
人たちを経由して

世の中の巨大勢力となり
そして常識となっていっているわけです


ところが、1991年に
この流れへ異論を唱え
さらに、発展させた考え方を提唱したのが
「ジェフリー・A・ムーア」 さんです

最初の 「16%」 の人たち
  = 初期市場

  それ以降 「84%」 の人たち
  = メインストリーム市場

  … この 「2つの間」 には

高くて・大きな
「壁・断絶・溝」 があり

  この 「壁・断絶・溝」 は
  容易に越えられない!

そして、この 「壁・断絶・溝」 のことを
【キャズム】と表現しました

飲食店コンサルティング 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング 札幌 北海道

そして、大多数の
新しい商品や、新しいサービスは

この 「キャズム」 を、越えられず

つまり
「ブレイク=小爆発&大爆発」 を
迎えることなく

最初の16%<FASE-2まで>で
事業終了となってしまうわけです

(残った84%へ伝わることなく
 世の中から消滅する)

 これらを、踏まえて、何を考えるか?

中小企業や
個人事業のスモールビジネスが

新しい商品や新しいサービスを
世の中へ、大きく拡めようとする時には

 ① 最初の 「16%」 を
   「ビクっ」 とさせる 「戦略&戦術」

 ② キャズムを越えさせる 「戦略&戦術」

2種類の考え方を
用意しておく必要がある!

… ということが
  今日のお話しの終点です



★ お問い合わせは
  今すぐ 「下記ボタン」 から

↓ ↓ ↓

フードビジネス 専門家 研究所 ファインド 札幌 太田耕平

▼ 食ビジネス経営の参考書 (閲覧無料)

↓ ↓ ↓

飲食店コンサルティング 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング 札幌 北海道


【食ビジネス経営の参考書ブログ 最新投稿】

Thumbnail of new posts 038

: マネージメント・戦略・戦術

「先に値段あり」 という消費スタイルが、大多数の一般市民の 「スタンダードな思考」 です!

世の中では 新型コロナの 長期間にわたる影響もあり 日本でも、市民の間に かなり ...
Thumbnail of new posts 063

: マネージメント・戦略・戦術

最低 〇〇〇 円~最高 〇〇〇 円の 「範囲内だったら」 支払っても良い!… お客様から 「瞬間的に」 判断される!

飛行機会社を例として … 高いものを売る! … ということについて考えます ...
Thumbnail of new posts 149

: マネージメント・戦略・戦術

接客内容よりも、ある程度以上の 「接客スピード」 が求められる現場 (業種・業態)

どんなに素晴らしい スマイルで対応されたとしても どんなにキレイな 身だしなみで ...
Thumbnail of new posts 060

: マネージメント・戦略・戦術

3個入りだったら1ヶ月に5~6回行くのに、6個入りだったら3ヶ月に1回かな??

先日も 「銀だこ」 さんの前を通って ★ オヤツに食べようかなぁ~ 実は、1ヶ月 ...
Thumbnail of new posts 132

: マネージメント・戦略・戦術

なぜお客さんが来ないか?ではなく、なぜお客さんが来てくれるのか?

よく言われるフレーズ 反対側から観てみるの 「反対」 って 商売に例えると 具体 ...
Thumbnail of new posts 135

: マネージメント・戦略・戦術

マネージメントのプロフェッショナルが行なっている … 飲食店の 「QC」+「PDCA」 を、体験してみませんか?

「プロフェッショナル」 が … 行なっている 「QC」+「PDCA」 を … 体 ...
Thumbnail of new posts 156

: マネージメント・戦略・戦術

「テクノロジーそのものを」 購入するわけではなく 「その効果」 「その結果」 を、購入したいのです!

自分 (自分の会社) の 仕事の中へ … 新しい技術 (たとえば ITテクノロジ ...
Thumbnail of new posts 075

: マネージメント・戦略・戦術

飲食業界における【現場監督 (支配人・店長・料理長) の責任範囲】… それは?

【飲食業界】における 【現場監督の仕事】 【現場監督の責任範囲】 ◎ 売上につい ...
Thumbnail of new posts 187

: マネージメント・戦略・戦術

あらゆるビジネスに共通する、集客活動に必要な 「3種類の人財リソース」

あらゆるビジネスに共通する 集客活動に必要な 「3種類の人財リソース」  ◎ 新 ...