「強引」 に 「説得されて」 動かされている?… 決して 「納得していません」

飲食店コンサルティング 札幌 北海道 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング

ミーティングなどで
かなり感情的になるくらいに
激論を交わしたとしても

そこで 「決まったこと」 は
「決まった通りに動く」

これは、会議へ参加する人たちが
守らなければいけない 「鉄則」 です!

そして、これが出来ない人は
会議には、呼ばれなくなります!



その一方で
モンスター・ペアレンツならぬ
モンスター・オーナーのような人も

世の中には、たくさんいます!

モンスター・オーナーによる
「その場の思いつき的な」 発想で

いきなり 「決まったように」
なおかつ 「強権的に」 言われたとしても

それは
熟論や、激論を重ねた
「結論ではない」 ため

会議の参加者から
「決まったこと」 とは、解釈されず

「決まったこと」 を
「決まった通り」 ではなく

 ↓ ↓ ↓

◎ 指示したことを指示した通りに!

◎ 言ったことを言った通りに!

ということになってしまいます



このパターンでは
人は、決して、納得しては動きません!

「強引」 に、「説得されて」
「動かされている」 だけ!

まったく 「納得していません」

だから、何の結果も生み出さないばかりか

いちばん大切な
「人心=じんしん」 が

どんどん離れていってしまうわけです!



あらゆる 「課題」 や 「問題」 や
そして 「希望」 や 「理想形」 に対して

「指示する側の人を基準に」 考え
「指示する側の人を基準に」 判断しても

その組織が
円滑に動くことはないでしょう!

飲食店コンサルティング 札幌 北海道 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング

漢字 「2文字で」 書けば
非常に似ている言葉なのですが

その意味合いが
「まったく違う」 のが

 【説得=せっとく】と
 【納得=なっとく】です



【説得=せっとく】とは

自分の考えを
相手に理解させることで

自分の主張を論理的に説明して
相手を説き伏せようとする行為です!

やや強引な印象すらあり

相手からすると
力ずくで押し通された!
という印象を持たれるかもしれません



【納得=なっとく】とは

相手に自分の意志で
行動してもらうことを指します!

相手が自分のメリットを理解し
そして自発的に行動してくれますから

押しつけがましい印象は
持たれずらいですよね!

そして、相手の気持ちに立って
話を進めるので、トラブルが起こることも
少ないわけですよね!



【説得=せっとく】と【納得=なっとく】

この2つの言葉の大きな違いを
キチンと認識していないと

「人を動かすことは」 できません!

特に、日頃から
「説得型の話し方」 をする人たちは
大きな注意が、必要となります!

また
自分の 「熱い情熱を」 訴えて
相手を動かすような流れは

これも明らかに 「説得型」 で
相手は納得していない場合が
ほとんどだったりします!

飲食店コンサルティング 札幌 北海道 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング

人が動くのには

【論理的+感情的】という
「2つ同時」 が、必須です!

どういうことか?というと

相手にとっての 「メリット」 を
論理的に説明したうえで

さらに 「感情的にワクワクさせる」 ような

そうした
「論理的&感情に届く」 議論を
何度も繰り返すことによって

「説得」 ではなく
「納得」 が、生まれます!

そして 「納得が生まれる」 からこそ
人が動くわけですよね!

飲食店コンサルティング 札幌 北海道 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング

あなたが
「トンネルの中にいる」 と
想像してほしい!

たとえ、出口までの道のりが
何キロあったとしても

はるか彼方に
「一条の光が」 差してさえいれば

人は、それに向かって
進むことが出来る!

ところが
たとえ、出口までの距離が
1キロ足らずであっても

トンネルの先に
光が見えなければ

前に進む気力は湧いてこない!



♬ 俺についてこい ♪ と
むりやり引っぱっていくのは
 「三流のリーダー」

説明して説得して
納得させて人を導くのは
 「二流のリーダー」

喜んで人がついていくのが
 「一流のリーダー」 である

「一流のリーダー」 は
誰もが納得しうる
“トンネルの先の光" を
示すことができる!

「やらされ感」 が
「やりたい感」 へと変化し

「強制動機」 は
「内燃動機」 となる!

※ 新将命さんの教えから



★ お問い合わせは
  今すぐ 「下記ボタン」 から

↓ ↓ ↓

フードビジネス 専門家 研究所 ファインド 札幌 太田耕平

▼ 食ビジネス経営の参考書 (閲覧無料)

↓ ↓ ↓

飲食店コンサルティング 札幌 北海道 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング


【食ビジネス経営の参考書ブログ 最新投稿】

Thumbnail of new posts 069

: マネージメント・戦略・戦術

「先に値段あり」 という消費スタイルが、大多数の一般市民の 「スタンダードな思考」 です!

世の中では 新型コロナの 長期間にわたる影響もあり 日本でも、市民の間に かなり ...
Thumbnail of new posts 053

: マネージメント・戦略・戦術

最低 〇〇〇 円~最高 〇〇〇 円の 「範囲内だったら」 支払っても良い!… お客様から 「瞬間的に」 判断される!

飛行機会社を例として … 高いものを売る! … ということについて考えます ...
Thumbnail of new posts 196

: マネージメント・戦略・戦術

接客内容よりも、ある程度以上の 「接客スピード」 が求められる現場 (業種・業態)

どんなに素晴らしい スマイルで対応されたとしても どんなにキレイな 身だしなみで ...
Thumbnail of new posts 108

: マネージメント・戦略・戦術

3個入りだったら1ヶ月に5~6回行くのに、6個入りだったら3ヶ月に1回かな??

先日も 「銀だこ」 さんの前を通って ★ オヤツに食べようかなぁ~ 実は、1ヶ月 ...
Thumbnail of new posts 154

: マネージメント・戦略・戦術

なぜお客さんが来ないか?ではなく、なぜお客さんが来てくれるのか?

よく言われるフレーズ 反対側から観てみるの 「反対」 って 商売に例えると 具体 ...
Thumbnail of new posts 123

: マネージメント・戦略・戦術

マネージメントのプロフェッショナルが行なっている … 飲食店の 「QC」+「PDCA」 を、体験してみませんか?

「プロフェッショナル」 が … 行なっている 「QC」+「PDCA」 を … 体 ...
Thumbnail of new posts 151

: マネージメント・戦略・戦術

「テクノロジーそのものを」 購入するわけではなく 「その効果」 「その結果」 を、購入したいのです!

自分 (自分の会社) の 仕事の中へ … 新しい技術 (たとえば ITテクノロジ ...
Thumbnail of new posts 191

: マネージメント・戦略・戦術

飲食業界における【現場監督 (支配人・店長・料理長) の責任範囲】… それは?

【飲食業界】における 【現場監督の仕事】 【現場監督の責任範囲】 ◎ 売上につい ...
Thumbnail of new posts 180

: マネージメント・戦略・戦術

あらゆるビジネスに共通する、集客活動に必要な 「3種類の人財リソース」

あらゆるビジネスに共通する 集客活動に必要な 「3種類の人財リソース」  ◎ 新 ...