嫌われることを恐れる人に、チームのリーダーは出来ません!

2021年10月26日

飲食店コンサルティング 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング 札幌 北海道

「仲間」 という言葉を
必要以上に大切にする人が

特に 「日本人には多い」 わけです
 
なぜなら …
日本は 「島国=しまぐに」 で
 
長~い歴史の中で
移民や他民族が
海を渡って日本へ入ってくることもなく
単一民族で歴史を刻んできた国
 
他国から侵略されることが
ほとんどなかった
「2000年以上」 の 「歴史」 から
 
同じ民族同士の
「つかず離れずの関係」 を重視する
 
【仲間型チームになりやすい】
 
【仲間型チームの感覚が快適】
 
ということで …
日本の企業や組織
そして、一般生活における
団体などにおいては (町内会・PTAなど) …
 
「仲間型チーム」 が 「多い」 わけです



そんな島国の中での暮らしで
 
もっとも大切なことは …
 
好かれなくてもよいので
… 嫌われないこと!
 
つまり、仲の良いフリをし
人と違う行動を極力避けて
同じ行動、同じ考えのフリをし
「村八分=むらはちぶ」 になることを
出来るだけ避けること!
 
それが島国の中で
生きていくための 「術」 だからです
 
時代が進化しても
日本人のDNAの中には
「仲間」 という感覚が
非常に強く残っています!


「仲間型」 の人たちの特徴は
大きく表現すると下記のようになります
 
 ◎ 能力差を、あまり好まない
   (和が乱れる)
 
 ◎ 大きな変化に弱い
 
 ◎ 環境変化のスピードが
   かなり 「ゆっくり」
   スピードの早い人ではなく
   遅い人に合わせて、和を保つ
 
 ◎ 危機に瀕した時でも 「和が大切」
   だから、沈没するときも手をつないで
   全員いっしょに仲良く沈んで行く
 
 ◎ 良い方向の時はイイが
   方向がずれた時に修正が効かない
 
 ◎ メンバー相互に生じる
   甘えの構造に陥りやすい
 
 ◎ 「いい人」 の集まりなので
   冒険的なアイデアを逃しやすく
   常に、ピンチを避けることが
   優先される
 
 ◎ 内側で合わない人が入ってくると
   村八分にしてしまう陰湿さ
 
 ◎ 起業家的な隣人が表われると
   とてつもない抵抗勢力となる
 
10年とか20年という
それくらいの単位ではありませんが

50年とか100年という
少し長い単位で考えると
 
上記のような人たちは
世の中から消滅していくと
そう思います!

飲食店コンサルティング 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング 札幌 北海道

私は … 嫌われることを …
「恐がるタイプ」 ではありません (笑)
 
自分自身の精神力が
「かなり強い」 ので (笑)
 
しかしながら、世の中には …
 
嫌われないように&嫌われないように
煙たがられないように&邪魔にならぬよう
トンがらないように&目立たないように
「少数派」 ではなく 「多数派」 になるよう
 
そんな風に人生を送っている人も
かなり多いような気がします!
 
そして …
「嫌われることを恐れる人たち」 は
 
自己防衛の意味も含めて
同じような感覚の人たちと
「群れ=グループを」 作る
そんなパターンが多いです (笑)
 
しかしながら、どんな人間も
たかだか 「70年~80年間くらいの人生」
 
別に、100人から嫌われたって
1000人から嫌われたって
… イイじゃないですか? (笑)
 
少ないかもしれないけれど
自分のことを好いてくれる人だって
「ゼロじゃない」 はずです!
 
だから私は、ビクビクしながら
… 人生を過ごしたくないのです (笑)



「立場が人格を変える」
… などとも言われます
 
およそ、幹部になるには
まったく不向きであった人材が
 
先輩が1人辞め
さらに先輩が1人辞め
気付いた時には
その幹部に不向きだった人材が
いちばん社歴が古くなり
… そして、幹部になってしまった (笑)
 
ところが 「幹部=〇〇〇長」 という
タイトルが付いた瞬間に
「あれっ?」 と、思ってしまうほど
「幹部らしく」 なってくる (笑)
 
まさに 「立場が人格を変える」
 
確かに、その通りなのですが
その 「変わる範囲」 にも
やっぱり 「限界も」 あるわけです (笑)


責任者になる心の準備など
まったく出来ていなかったのに …
自分に、その順番が回ってきてしまった
 
まさに 「漁夫の利=ぎょふのり」
 
ところが 「漁夫の利」 で
「幹部=〇〇〇長」 という
タイトルが付いてしまった人は
 
その多くが …
嫌われることを 「恐がるタイプ」 である
そういうケースが、多いわけです!
 
 ↓ ↓ ↓
 
「孤独」 を 「恐れる」 のではなく
「孤独」 を 「楽しむ」 ことができる
 
そんなタイプの人たちが
「リーダーに向いて」 います!

飲食店コンサルティング 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング 札幌 北海道

【 怖がる?リーダーさん達 】
 
スタッフから
嫌われるのを怖がっていたら
良いリーダーにはなれないし
 
スタッフが
辞めていくのを怖がっていたら
 
先に、お客さんの方が
どんどんお客さんであることを
辞めてっちゃいますよ!
 
結論としては …
 
① リーダーが
  スタッフを過保護にすると
 
② リーダーが
  スタッフから嫌われないよう
  怒るべきところで怒らないでいると
 
▶ 何も良いことはないのです!



「信念の弱い人」 は
リーダーに向いていません
 
「孤独に弱い人」 も
リーダーに向いていません
 
上記のような人が
もし、会社からリーダーという
ポジションを与えられてしまったら
 
できるだけ早期に
その役職を返上されたほうが良いです


さて、私が …
いろいろな会社さまの
サポートをさせていただく中で
 
私がサポートに参加した後
そのクライアントさんの会社として
「何か新しいことを始めよう」 とすると …
 
または、いま行なっている
「何かをやめよう」 とすると …
 
 ↓ ↓ ↓
 
ほとんどのケースで
「既存のスタッフ」 ほぼ 「全員」 から …
 
「猛反対にあい」
「排除運動の対象人物」 となり
「村八分」 となり
大きく嫌われることとなります (笑)
 
 ↓ ↓ ↓
 
既存のスタッフの皆さまにとっては
「何も足さない」 「何も引かない」
今のままが、最も快適で働きやすいわけで
 
そのリズムを壊されることに
ハッキリ&クッキリ&明確に …
反対の意思を表明してくるわけです


ところが …
経営者 (または役員) にとっては
 
今のままでは 「ダメ」 なので
外部のサポート機関である
私のようなプロ会社に依頼したわけで
 
猛反対にあおうが
排除運動の対象人物となろうが
大きく嫌われようが
 
そこで引き下がっては
私の存在意味がなくなるわけです (笑)


さらに既存のスタッフさんにとって
かなり不都合なことは …
 
「普通の人たち」 は
「嫌われる」 ことを 「イヤがる」 のですが …
 
私は 「普通の人ではない」 ので (笑)
 
嫌われることを
まったくイヤがりません
 
むしろ …
嫌われることに快感を感じるような
そんな 「変態」 です (笑)
 
どんな 「村八分」 運動をされようが
まったく気になりませんし
小さなストレスすら感じません (笑)


何か新しいことを始めようとすると
 
既存のスタッフさんからは …
 
 ◎それが出来ない理由

 ◎それがダメな理由

 ◎それを行なうことによる悪の副作用
 
ふだん会議などの時には
ほとんど発言しないような人たちからも
 
上記のような 「マイナス理由の発言」 が
次から次へと飛び出てきます
 
ところが、その反対に
その新しいことを実現させるために
 
 ◎どうすれば出来るか?

 ◎どうすれば実現できるか?
 
こうした、プラス理由の発言は
ほとんど、まったく出てきませんし
 
 ◎どうすれば出来ますか?

 ◎どうすれば実現できますか?

 ◎どうすれば近づきますか?
 
そうした質問を私から投げかけても
それに対する回答はゼロである場合が
多いわけです



ところが&ところが …
 
【調子の良い会社】

【業績の良い会社】
 
そうした会社の会議に参加すると
このパターンが、まったく逆転します
 
 ◎それが出来ない理由

 ◎それがダメな理由

 ◎それを行なうことによる悪の副作用
 
こうした意見は
… 「ほとんど出てこない」 のです!
 
 ◎どうすれば出来るか?

 ◎どうすれば実現できるか?
 
こちらの意見は
「次から次へと出てくる」 のです!
 
▶ 業績の良い会社と
  業績の悪い (停滞している) 会社
  … この2種類のケースの違いは
 
スタッフの発言内容 (発言の芸風) で
外部の私にも、ハッキリとわかるのです!



「働き方改革なんちゃら」 などと
「人口減少=特に労働の現役世代減少」 などで
 
スタッフたちは
10年くらい前に比べると
必要以上に 「大切にされている」?
 
そう思っているのは
私だけではないと思います (過保護)
 
しかし、今も昔しも …
実は、ぜんぜん変わっていないのが
… 下記です!
 
 ↓ ↓ ↓
 
① 社長や役員の仕事 (責任範囲)

② 店長料理長など現場監督の仕事 (責任範囲)

③ 一般社員の仕事 (責任範囲)

④ パートアルバイトの仕事 (責任範囲)
 
こうした関係が
随分と希薄になってきていて
 
これが、日本の組織が
世界の中で置いて行かれている
そうした大きな理由だとも思います!
 
~ 仕事と責任範囲の詳細 ~
 
【社長・役員の仕事・責任範囲】

【店長・料理長の仕事・責任範囲】

【一般社員の仕事・責任範囲】

【パート・アルバイトの仕事・責任範囲】



ところが、一般社員や
パートアルバイトでありながら
 
「自分のやりたいこと」 を
「自分のやりたいように」 …
 
こんな風な考え方が
大きく許されている職場も
多く見かけるようになってしまいました!
 
しかし …
 
「自分のやりたいこと」 を
「自分のやりたいように」
そうであるのなら …
 
自分で会社やお店を創って
自分がオーナーや社長になるしかない
… ということになります
 
自分自身で借金をして起業する
そうした勇気がないのであれば
 
それぞれの仕事と責任範囲を守り
その範囲内で仕事をしてもらう
それに納得して働くしかないわけです!

 
★ お問い合わせは
  今すぐ 「下記ボタン」 から

↓ ↓ ↓

フードビジネス 専門家 研究所 ファインド 札幌 太田耕平

▼ 食ビジネス経営の参考書 (閲覧無料)

↓ ↓ ↓

飲食店コンサルティング 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング 札幌 北海道


【 専門家ブログ 最新投稿 】

Thumbnail of new posts 102

: マネージメント・戦略・戦術

「COOL=クール」 + 「コスパ」 = ブレイクするための 「準備完了」

★ クール=かっこ良い   (デザイン性・使い勝手の良さ) に ★ 納得できる価 ...
Thumbnail of new posts 124

: マネージメント・戦略・戦術

「何気ないお客様の一言」 を 「記録=保存」 する 「そんな仕組みが」 ありますか?

【今あるメニューは、これだけですか?】 ランチタイムに来たお客様が 7~8品だけ ...
Thumbnail of new posts 194

: マネージメント・戦略・戦術

お客様の 「大切に&特別に扱われたい」 という欲求は、なかなか見えずらい!

これも 「一期一会」 … そう思います! ↓ ↓ ↓ 例えば、平日のお昼12:0 ...
Thumbnail of new posts 107

: マネージメント・戦略・戦術

本気で … 「顧客との関係」 を 「築きたい」 ですか?

「LLサイズ」 の そんな洋服サイズを着る お客様のメールアドレスへ 「Sサイズ ...
Thumbnail of new posts 017

: マネージメント・戦略・戦術

お客様のリピートが 「長続きする」 業種&業態の特徴とは…?

【 アナタを知っている 】 【 アナタのことを理解している 】 ↓ ↓ ↓ 下記 ...
Thumbnail of new posts 153

: マネージメント・戦略・戦術

飲食店のブランディング 「PART3」 … 代表的な 「40個の要素」

【A】メニュー (商品) による    … 「飲食店ブランディング」 1. 食材 ...