ある限られた人にしか出来ない、そんな仕組みは、仕組みとは呼べません!

飲食店コンサルティング 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング 札幌 北海道

どうせ 「やる」 なら
「あれも」 やりたい

どうせ 「やる」 なら
「これも」 やりたい

そう考えているうちに
どんどん物事は複雑になっていき

複雑になってしまった結果

ある限られた人にしかできない
そんな仕組みとなってしまう場合が
多いわけです!

ある限られた人にしか出来ない

そんな仕組みは
仕組みとは呼べません!

 ↓ ↓ ↓

ほとんどの飲食店の現場で
決められていないルールが
「下記」 です!

飲食店コンサルティング 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング 札幌 北海道

お客様相手に
サービス業の仕事していて

そして、オーナー1名店舗ではなく

スタッフを、1名でも雇用し
2人以上での活動になってくると

必ず 「決めなければいけない事」 あります!

それは … 「ひとつひとつ」 の
「仕事の優先順位」 です



お客様相手の仕事していると …

いろいろな事が
「同時に」 「多発的に」 起こります!

その際に …
いったい、どの活動を優先するのか?

実は、正解は
… ありません!

しかしながら、その優先順位を
そのお店や、会社のルールとして
決めておかなければ

① 例えば … 5人のスタッフが …
  同時に、同じ作業をしようとしてしまう

  または …

② 5人もいるのに
  誰も、その作業をしない
  (その結果、お客様は、無視される)

などという、非効率で
しかも、お客様に迷惑をかける

そのような現場が
出来あがっていってしまいます!

※ サッカーの試合で …
  ボールのある場所に
  全プレーヤーが集まってしまったら
  試合にならないのと同じことです!



こうした
不都合なことが起こる原因!

もちろん、スタッフたちに
問題があるのではなく

ルールを決めていない
経営陣や、現場監督側に
95%以上の責任があるわけです!

そして、残念ながら

ほとんどの、飲食店の現場で
こうした、ルールは決められていない

そして 「あ・う・んの呼吸」 で
行なわれているのが現実で

その 「あ・う・んの呼吸」 を
理解できないスタッフたちは
次々と、退職していきます!



「同時に」 「多発的に」 起こること

そして、それに対する 「仕事いろいろ」 を
下記に、列挙してみました (笑)

その優先順位を
会社、または、お店のルールとして
事前に決めておかれることを

強く、オススメします!



① お客様からの
  コンプレ (苦情) への対応

② 新しく来たお客様への対応
  (ご案内orウェイティング)

③ 外線電話への対応
  (予約・お問い合わせ)

④ 内線電話への対応
  (予約・お問い合わせ)

⑤ 待っているお客様への対応

⑥ 新しいお客様の
  1stオーダーへの対応

⑦ 既存のお客様から
  呼ばれたことへの対応 (追加オーダーなど)

⑧ お会計への対応
  (チェックの声かけに対して)

⑨ お会計への対応 (レジ操作)

⑩ ドリンクメニューを作る

⑪ フードメニューを作る

⑫ キッチン内での仕込み
  (料理の下ごしらえ)

⑬ ドリンクカウンター内での仕込み

⑭ 帰った席のバッシング (後片付け)

⑮ 片付いたテーブルのリセット
  (次のお客様への準備)

⑯ 洗い物をする

⑰ 外線電話への対応
  (本社や業者など業務上の電話)

飲食店コンサルティング 札幌 北海道 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング
★ 「知識+経験+運営能力+情報力」 という
  いま必要とされる 「4大テーマ」 を
  自社だけで (自店だけで) まかなうのは
  「非現実的」 かもしれません!

例えば
お客さんの数を 「10%増やす」
そんな作戦を考える時に

1つしか
「思いつかなかった作戦」 を
実行していくよりも

10個の 「作戦アイデア」 から
「選ばれた1個の作戦」 を
実行する方が …

当然ですが
「当たる確率」 も 「高く」 なります

飲食店コンサルティング 札幌 北海道 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング

◎ 知識の少ない人
◎ 経験の少ない人
◎ 能力の低い人
◎ 情報力の少ない人

上記のような人たちが

 ◎ 10人集まっても
 ◎ 50人集まっても
 ◎ 100人集まっても

… 何も解決しないわけです!

 ↓ ↓ ↓

そこに残るのは
「一緒に悩んだ」 というような
役に立たない 「変な満足感」 だけ??

飲食店コンサルティング 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング 札幌 北海道

そこで …
一時的に (1~3ヶ月間) だけでも

ご自分 (自社) の
内側にある 「脳の引き出し」 ではなく

ご自分の (自社) の
外側 (外部の) にある
「脳の引き出し」 を活用した時に

あなたの会社やお店に
どのようなイイことが起こるでしょうか?

◎ 内側=
  ご自分 (経営者)+
  自店(自社)幹部+スタッフの
  知識・経験・情報力などの “引き出し”

◎ 外側=
  外部コンサルティング会社などの
  知識・経験・情報力などの “引き出し”

  ↓ ↓ ↓

「内側の引き出しだけ」 では
気づかなかった …

① 「自店(自社)の強い部分」 が
  見つかります

② 「なぜ新しいお客様が来るのか?」 が
  見つかります

③ 「なぜ既存のお客様がリピートするのか?」 が
  見つかります

さらに 「内側の引き出しだけ」 では
知り得なかった …

④ 「他店(他社)の集客に関する成功事例」 を
  知ることができます

⑤ 「他店(他社)の成功事例」 を
  「自店(自社)に応用する方法」 を
  知ることができます

⑥ 「完全第三者としてのお客様の生の声」 を
  知ることができます

具体的には
下記のようなサポートを

弊社では20年間以上にわたって
行ない続けております!

飲食店コンサルティング 飲食店メニュー開発 メニュー開発 戦略的メニュー開発 札幌 北海道 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング 飲食店支援 飲食店経営支援

★ お問い合わせは
  今すぐ 「下記ボタン」 から

↓ ↓ ↓

フードビジネス 専門家 研究所 ファインド 札幌 太田耕平

▼ 食ビジネス経営の参考書 (閲覧無料)

↓ ↓ ↓

飲食店コンサルティング 札幌 北海道 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング


【食ビジネス経営の参考書ブログ 最新投稿】

Thumbnail of new posts 003

: マネージメント・戦略・戦術

いったい、どこを突っつけば … スタッフのモチベーションが上がるのか?

さて、いったい、どこを突っつけば スタッフのモチベーションが上がるのか? 1人で ...
Thumbnail of new posts 053

: マネージメント・戦略・戦術

上位 「5%」 の 「超・お得意様」 が … どれほど多くの貢献をしてくれているか?

上位 「5%」 の 「超・お得意様」 の お客様たちが 知らないところで どれほ ...
Thumbnail of new posts 150

: マネージメント・戦略・戦術

自分の脚で動いて獲得した 「知見=ちけん」 vs 「本やネットで記憶した知識」 … 「深さがぜんぜん違い」 ます!

“Insight" インサイト … 自動車の名前じゃありません (笑) 直訳する ...
Thumbnail of new posts 129

: マネージメント・戦略・戦術

かっこ良いか?どうか?と、お店の売上とは、関係があるのか?

かっこ良いか?どうか? 私は、その前に … らしいか? らしくないか? それを ...
Thumbnail of new posts 066

: マネージメント・戦略・戦術

まるで 「神の力が働いた」 かのように 「お客さんが増えている」 のは、「4種類の外部の要因の影響」 です!

日に日に 混んできているのを ハッキリ感じ取れるのが 日本生命札幌ビル NOAS ...
Thumbnail of new posts 097

: マネージメント・戦略・戦術

まるで 「友だち食堂?」 … それはビジネスというよりは、趣味の世界?

まるで “友だち食堂" のように 知人・友人を お客さんとして集めてきて 「あー ...
Thumbnail of new posts 092

: マネージメント・戦略・戦術

飲食店のブランディング 「PART3」 … 代表的な 「40個の要素」

  【A】メニュー (商品) による    … 「飲食店ブランディング」 1. ...
Thumbnail of new posts 057

: マネージメント・戦略・戦術

“〇〇〇〇〇のようなお客さん” に来てもらいたい … ブランディング 「PART2」

ブランディングとは … さまざまな解釈があるのですが … その一つが (この画像 ...
Thumbnail of new posts 043

: マネージメント・戦略・戦術

お客様は 「スタッフから説得されたい」 のではなく 「自分自身で納得したい」 のです!

お客様は …  ♬ スタッフから    「説得」 されたいのではなく  ♬ 自分 ...