出来るか? 出来ないか?が 「優先」 される 「飲食店現場」 … それは 「危険な感覚」 です!

飲食店コンサルティング 札幌 北海道 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング
社員が 「イヤな顔」 をしたら
… それは売れる!

本当に売れるものは
社員には理解できない!

社員は突飛な考えを嫌うが

突飛な考えが
新たな市場をつくるからだ!

by 神田昌典

出来るか? 出来ないか?が
「優先」 される 「飲食店現場」
… それは 「危険な感覚」 です!
飲食店コンサルティング 札幌 北海道 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング

飲食店において
何か新しい企画や
新メニューを始めようとする際の

現場 (キッチン・サービス) の
「リアクション」 として

 ↓ ↓ ↓

「現在の運営オペレーション」 を
「壊さず=影響を与えず」 に

「いま=今=現状」 を 「基準」 に
出来るか? 出来ないか?

 ↓ ↓ ↓

出来るか? 出来ないか? を
「第一優先」 で
物事を考えてしまう
そうした飲食店は …???



飲食店において
何か新しい企画や
新メニューを始めようとする

それは …
「経営者・経営陣」 が
考えに考えた 「戦略」 を
それをベースに提示された
新しい企画や新メニューで

お客様から
喜ばれることへつながり

その結果
売上や利益につながることを
目論んでいます

  ↓ ↓ ↓

このような
新しい企画や新メニューを
「経営者・経営陣」 が
始めようとする際に

現場 (キッチン・サービス) の
「リアクション」 として

とてもよく見受けられる
「感覚=ある種の “抵抗=反発"」 が …

  ↓ ↓ ↓

◎ いま現在の 「人数」 で
  その新メニュー・新企画が
  … 「出来るか?」

◎ いま現在の 「人員の能力」 で
  その新メニュー・新企画が
  … 「出来るか?」

◎ いま現在の 「設備」 で
  その新メニュー・新企画が
  … 「出来るか?」

◎ いま現在の 「厨房機器」 で
  その新メニュー・新企画が
  … 「出来るか?」

◎ いま現在の 「食器や調理器具」 で
  その新メニュー・新企画が
  … 「出来るか?」

  ↓ ↓ ↓

こうした 「考え方」 をする
「現場=キッチン&サービス」 が
とても多いのが現実で

そして、この考え方は
経営的には 「とても危険」 です!

  ↓ ↓ ↓

出来るか?
出来ないか? ではなく

 やるのか?
 やらないのか?

 … ということです!

 どうすれば出来るか?

 どうすれば実現できるか?

 … という考え方 (感覚) です!



出来るか? 出来ないか?

そうした 「基準」 を 「第一優先」 で
物事を考えてしまう飲食店は …
(こうした考え方の体質・気質では)

残念ながら
これからの時代
生き残っていくことは
とても難しいと思われます!

飲食店コンサルティング 札幌 北海道 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング

【 怖がる?リーダーさん達 】
 
スタッフから
嫌われるのを怖がっていたら
良いリーダーにはなれないし
 
スタッフが
辞めていくのを怖がっていたら
 
先に、お客さんの方が
どんどんお客さんであることを
辞めてっちゃいますよ!
 
結論としては …
 
① リーダーが
  スタッフを過保護にすると
 
② リーダーが
  スタッフから嫌われないよう
  怒るべきところで怒らないでいると
 
▶ 何も良いことはないのです!



「信念の弱い人」 は
リーダーに向いていません
 
「孤独に弱い人」 も
リーダーに向いていません
 
上記のような人が
もし、会社からリーダーという
ポジションを与えられてしまったら
 
できるだけ早期に
その役職を返上されたほうが良いです


さて、私が …
いろいろな会社さまの
サポートをさせていただく中で
 
私がサポートに参加した後
そのクライアントさんの会社として
「何か新しいことを始めよう」 とすると …
 
または、いま行なっている
「何かをやめよう」 とすると …
 
 ↓ ↓ ↓
 
ほとんどのケースで
「既存のスタッフ」 ほぼ 「全員」 から …
 
「猛反対にあい」
「排除運動の対象人物」 となり
「村八分」 となり
大きく嫌われることとなります (笑)
 
 ↓ ↓ ↓
 
既存のスタッフの皆さまにとっては
「何も足さない」 「何も引かない」
今のままが、最も快適で働きやすいわけで
 
そのリズムを壊されることに
ハッキリ&クッキリ&明確に …
反対の意思を表明してくるわけです


ところが …
経営者 (または役員) にとっては
 
今のままでは 「ダメ」 なので
外部のサポート機関である
私のようなプロ会社に依頼したわけで
 
猛反対にあおうが
排除運動の対象人物となろうが
大きく嫌われようが
 
そこで引き下がっては
私の存在意味がなくなるわけです (笑)


さらに既存のスタッフさんにとって
かなり不都合なことは …
 
「普通の人たち」 は
「嫌われる」 ことを 「イヤがる」 のですが …
 
私は 「普通の人ではない」 ので (笑)
 
嫌われることを
まったくイヤがりません
 
むしろ …
嫌われることに快感を感じるような
そんな 「変態」 です (笑)
 
どんな 「村八分」 運動をされようが
まったく気になりませんし
小さなストレスすら感じません (笑)


何か新しいことを始めようとすると
 
既存のスタッフさんからは …
 
 ◎それが出来ない理由

 ◎それがダメな理由

 ◎それを行なうことによる悪の副作用
 
ふだん会議などの時には
ほとんど発言しないような人たちからも
 
上記のような 「マイナス理由の発言」 が
次から次へと飛び出てきます
 
ところが、その反対に
その新しいことを実現させるために
 
 ◎どうすれば出来るか?

 ◎どうすれば実現できるか?
 
こうした、プラス理由の発言は
ほとんど、まったく出てきませんし
 
 ◎どうすれば出来ますか?

 ◎どうすれば実現できますか?

 ◎どうすれば近づきますか?
 
そうした質問を私から投げかけても
それに対する回答はゼロである場合が
多いわけです



ところが&ところが …
 
【調子の良い会社】

【業績の良い会社】
 
そうした会社の会議に参加すると
このパターンが、まったく逆転します
 
 ◎それが出来ない理由

 ◎それがダメな理由

 ◎それを行なうことによる悪の副作用
 
こうした意見は
… 「ほとんど出てこない」 のです!
 
 ◎どうすれば出来るか?

 ◎どうすれば実現できるか?
 
こちらの意見は
「次から次へと出てくる」 のです!
 
▶ 業績の良い会社と
  業績の悪い (停滞している) 会社
  … この2種類のケースの違いは
 
スタッフの発言内容 (発言の芸風) で
外部の私にも、ハッキリとわかるのです!



「働き方改革なんちゃら」 などと
「人口減少=特に労働の現役世代減少」 などで
 
スタッフたちは
10年くらい前に比べると
必要以上に 「大切にされている」?
 
そう思っているのは
私だけではないと思います (過保護)
 
しかし、今も昔しも …
実は、ぜんぜん変わっていないのが
… 下記です!
 
 ↓ ↓ ↓
 
① 社長や役員の仕事 (責任範囲)

② 店長料理長など現場監督の仕事 (責任範囲)

③ 一般社員の仕事 (責任範囲)

④ パートアルバイトの仕事 (責任範囲)
 
こうした関係が
随分と希薄になってきていて
 
これが、日本の組織が
世界の中で置いて行かれている
そうした大きな理由だとも思います!
 
~ 仕事と責任範囲の詳細 ~
 
【社長・役員の仕事・責任範囲】

【店長・料理長の仕事・責任範囲】

【一般社員の仕事・責任範囲】

【パート・アルバイトの仕事・責任範囲】



ところが、一般社員や
パートアルバイトでありながら
 
「自分のやりたいこと」 を
「自分のやりたいように」 …
 
こんな風な考え方が
大きく許されている職場も
多く見かけるようになってしまいました!
 
しかし …
 
「自分のやりたいこと」 を
「自分のやりたいように」
そうであるのなら …
 
自分で会社やお店を創って
自分がオーナーや社長になるしかない
… ということになります
 
自分自身で借金をして起業する
そうした勇気がないのであれば
 
それぞれの仕事と責任範囲を守り
その範囲内で仕事をしてもらう
それに納得して働くしかないわけです!



★ お問い合わせは
  今すぐ 「下記ボタン」 から

↓ ↓ ↓

フードビジネス 専門家 研究所 ファインド 札幌 太田耕平

▼ 食ビジネス経営の参考書 (閲覧無料)

↓ ↓ ↓

飲食店コンサルティング 札幌 北海道 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング


【食ビジネス経営の参考書ブログ 最新投稿】

Thumbnail of new posts 025

: マネージメント・戦略・戦術

いったい、どこを突っつけば … スタッフのモチベーションが上がるのか?

さて、いったい、どこを突っつけば スタッフのモチベーションが上がるのか? 1人で ...
Thumbnail of new posts 077

: マネージメント・戦略・戦術

上位 「5%」 の 「超・お得意様」 が … どれほど多くの貢献をしてくれているか?

上位 「5%」 の 「超・お得意様」 の お客様たちが 知らないところで どれほ ...
Thumbnail of new posts 014

: マネージメント・戦略・戦術

自分の脚で動いて獲得した 「知見=ちけん」 vs 「本やネットで記憶した知識」 … 「深さがぜんぜん違い」 ます!

“Insight" インサイト … 自動車の名前じゃありません (笑) 直訳する ...
Thumbnail of new posts 141

: マネージメント・戦略・戦術

かっこ良いか?どうか?と、お店の売上とは、関係があるのか?

かっこ良いか?どうか? 私は、その前に … らしいか? らしくないか? それを ...
Thumbnail of new posts 043

: マネージメント・戦略・戦術

まるで 「神の力が働いた」 かのように 「お客さんが増えている」 のは、「4種類の外部の要因の影響」 です!

日に日に 混んできているのを ハッキリ感じ取れるのが 日本生命札幌ビル NOAS ...
Thumbnail of new posts 131

: マネージメント・戦略・戦術

まるで 「友だち食堂?」 … それはビジネスというよりは、趣味の世界?

まるで “友だち食堂" のように 知人・友人を お客さんとして集めてきて 「あー ...
Thumbnail of new posts 150

: マネージメント・戦略・戦術

飲食店のブランディング 「PART3」 … 代表的な 「40個の要素」

  【A】メニュー (商品) による    … 「飲食店ブランディング」 1. ...
Thumbnail of new posts 199

: マネージメント・戦略・戦術

“〇〇〇〇〇のようなお客さん” に来てもらいたい … ブランディング 「PART2」

ブランディングとは … さまざまな解釈があるのですが … その一つが (この画像 ...
Thumbnail of new posts 097

: マネージメント・戦略・戦術

お客様は 「スタッフから説得されたい」 のではなく 「自分自身で納得したい」 のです!

お客様は …  ♬ スタッフから    「説得」 されたいのではなく  ♬ 自分 ...