心酔しやすい人 (熱狂しやすい人) … コトバを換えれば 「飽きっぽい人」

飲食店コンサルティング 札幌 北海道 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング

人間の 「購買心理の変化」

つまり …

「なんだ?これ?」 と、思ってから

「よし、買おう」 と、決めるまでの
「心の動き」 を、解説した言葉として

1920年代に提唱され
その後、何十年にも渡って
参考とされてきた考え方が

【AIDMAの法則=アイドマ】 です!

 ① Attention (注意・認知)
 ② Interest (興味・関心)
 ③ Desire (欲求)
 ④ Memory (記憶)
 ⑤ Action (行動・購入)

① ~ ⑤ の順番で
心が動き財布が開いて (笑)
購入へと、たどり着く!



ところが …
インターネット時代となってからは

この考え方は
小さなマイナーチェンジを繰り返し

様々な考え方が
提唱されるようになりました!

その中の、ひとつが

【AIDEES (アイデス) の法則】

 ① Attention (注意・認知)
 ② Interest (興味・関心)
 ③ Desire (欲求)
 ④ Experience (購入・経験)
 ⑤ Enthusiasm (心酔・熱中)
 ⑥ Share (情報共有)

そして、この流れの中で
最も 「やっかい」 なのが …

”Enthusiasm”
アンスージアズム です!



◎ 思いこみの激しく強い人
◎ 「あー勘違い的」 な、熱い人 (笑)
◎ 人の迷惑かえりみず 「しつこい人」

上記のような人たちが
とある、商品・サービス・勉強素材などに
「心酔・熱中=Enthusiasm」 してしまうと

その、周りにいる人たちは
その 「心酔・熱中してしまった人」 へ
どのように対応して良いのか

とっても、困っちゃうわけです (笑)

飲食店コンサルティング 札幌 北海道 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング

熱く誘う人に限って …???

どういうことか?… というと



ご自分 (誘う人) が使っている

お気に入りの 「何かの商品」

お気に入りの 「何かのサービス」

場合によっては
お気に入りの 「何かのビジネスセミナー」

などなどを …

 ◎ 熱~い言葉と

 ◎ 熱~いボディアクションで

 ◎ 得意満面・口から泡を飛ばしながら

誘ってくる人がいますよね (笑)



私は、まったく気にならないのですが …

つまり、誰に何を言われようが

決めるのは自分だ!
… という、強い意志を持っている (笑)



ところが、人によっては
その 「熱さ」 に、すっかり、やられちゃって
(乗せられちゃって)

思わず 「購入しちゃう」 人も、多いようです!



さて、数ヶ月もしないうちに
どうなっているか?

よ~く観察してみると …

熱~く、誘った側の人は

すでに飽きちゃっていて
その商品や、そのサービスを使っていない (笑)

乗せられちゃった側の人も
その商品や、そのサービスが 「無用の長物」
となっている (自宅の中でオブジェ化している)



乗せられちゃった側の人は
もともと 「その商品やサービス」 へ
まったく興味がなかったわけですから

ある意味では
「おカネを使わされちゃった」 という表現が
適切なのかもしれません



★ 乗せられやすい人へ

セカンド・オピニオン
サード・オピニオンを言ってくれる
知人を作っておきましょう

それから判断しても
遅くはありません!

飲食店コンサルティング 札幌 北海道 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング

お客様は …

 ♬ スタッフから
   「説得」 されたいのではなく

 ♬ 自分自身で
   「納得」 したいのです!

▶ なぜ? そのメニューを
  オーダーしなければいけないか?

  「その理由」 を
  お客様自分自身で 「納得したい」

お店側の売りたいサービスと
お客様の欲しいサービスとを
「同期させる」 ためにあるのが
「セールストーク」 です!

お客様は、いま自分が
購入しようとしていること

お客様は、いま自分が
オーダーしようとしていることが
「間違いではない」 と

お客様=自分自身で
「納得したい」 のです!

 ↓ ↓ ↓

そんなことを
ハッキリ認識しながら
「セールストーク」 を
組み立てる必要があります!

 ↓ ↓ ↓

▶ それでは、どうすれば
  納得していただけるのか?

【4つのポイント!があります】

接客サービススタッフのための
【セールス・トーク】作り方!

飲食店コンサルティング 札幌 北海道 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング

お客様=自分自身で
「納得してもらう」 ために
大きく貢献するのが

接客サービススタッフの
【セールス・トーク】です!



★ お問い合わせは
  今すぐ 「下記ボタン」 から

↓ ↓ ↓

フードビジネス 専門家 研究所 ファインド 札幌 太田耕平

▼ 食ビジネス経営の参考書 (閲覧無料)

↓ ↓ ↓

飲食店コンサルティング 札幌 北海道 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング


【食ビジネス経営の参考書ブログ 最新投稿】

Thumbnail of new posts 182

: マネージメント・戦略・戦術

いったい、どこを突っつけば … スタッフのモチベーションが上がるのか?

さて、いったい、どこを突っつけば スタッフのモチベーションが上がるのか? 1人で ...
Thumbnail of new posts 037

: マネージメント・戦略・戦術

上位 「5%」 の 「超・お得意様」 が … どれほど多くの貢献をしてくれているか?

上位 「5%」 の 「超・お得意様」 の お客様たちが 知らないところで どれほ ...
Thumbnail of new posts 173

: マネージメント・戦略・戦術

自分の脚で動いて獲得した 「知見=ちけん」 vs 「本やネットで記憶した知識」 … 「深さがぜんぜん違い」 ます!

“Insight" インサイト … 自動車の名前じゃありません (笑) 直訳する ...
Thumbnail of new posts 058

: マネージメント・戦略・戦術

かっこ良いか?どうか?と、お店の売上とは、関係があるのか?

かっこ良いか?どうか? 私は、その前に … らしいか? らしくないか? それを ...
Thumbnail of new posts 106

: マネージメント・戦略・戦術

まるで 「神の力が働いた」 かのように 「お客さんが増えている」 のは、「4種類の外部の要因の影響」 です!

日に日に 混んできているのを ハッキリ感じ取れるのが 日本生命札幌ビル NOAS ...
Thumbnail of new posts 079

: マネージメント・戦略・戦術

まるで 「友だち食堂?」 … それはビジネスというよりは、趣味の世界?

まるで “友だち食堂" のように 知人・友人を お客さんとして集めてきて 「あー ...
Thumbnail of new posts 196

: マネージメント・戦略・戦術

飲食店のブランディング 「PART3」 … 代表的な 「40個の要素」

  【A】メニュー (商品) による    … 「飲食店ブランディング」 1. ...
Thumbnail of new posts 059

: マネージメント・戦略・戦術

“〇〇〇〇〇のようなお客さん” に来てもらいたい … ブランディング 「PART2」

ブランディングとは … さまざまな解釈があるのですが … その一つが (この画像 ...
Thumbnail of new posts 020

: マネージメント・戦略・戦術

お客様は 「スタッフから説得されたい」 のではなく 「自分自身で納得したい」 のです!

お客様は …  ♬ スタッフから    「説得」 されたいのではなく  ♬ 自分 ...