正解のない問題で試験!不正防止と人材育成の一石二鳥!

2013年5月20日

 

京都大などで、入試問題が試験時間中にYAHOO!知恵袋へ投稿された問題で、高木文部科学大臣は、大学入試会場への携帯持ち込み禁止を検討していると述べた件だが、このままでは、これから何年かは「いたちごっこ」が続くと思うのは私だけだろうか?
携帯を禁止しても、それに替わる技術がどんどんと開発されるだろう。たとえばメガネの裏側に加工を施した通信機器、また、もっともっと進化すれば、脳の中で考えたことを、そのまま文字に変換して通信する技術なども、近い将来に出てくるであろう。私でも考えられるくらいだから、科学者や技術者であれば思っているよりも早く実現してしまうのかもしれない
つまり、コテ先の改造や対策では役に立たないということである

それでは、どうすればイイのか?

正解のない問題を出せばイイ!

たとえば…

<もしあなたが1868年に明治天皇であったとすれば>

<どのような「五箇条の御誓文」を示したか?>

(当時の武力的背景や政治的背景を充分に考えること)(現在の日本語で記すること)(1点~10点の10段階でジャッジする)

このような問題には正解がない
しかし、当時の政治的・武力的・国際的な背景を充分に理解したうえでなければ回答できない。
そして、このような問題に対応できる創造的な人材が、これからの日本を支えていくことになる。

つまり、「試験」や「入試」のシステムを根本から考え直す必要があるということで、今のシステムを基本に…なんていうことを言ってはいけない。
一度「ゼロ」から作り直すくらいの覚悟が必要である。
そしてそれが、不正を防ぎ、未来の日本の人材を育てる「一石二鳥」となる。

既成の概念をいったんリセットして考え直すという「※ ゼロベース思考」が
衰退が目立つ、様々な日本の産業に必要であることは言うまでもない
( ※ 既存の枠組みにとらわれず、目的に対して白紙の段階から考えようとする考え方 )

【 専門家ブログ 最新投稿 】

Thumbnail of new posts 030

: マネージメント・戦略・戦術

まずは、お客さんに来てもらわないことには … 何も始まりません!

「お店」 という 「店舗型の商売を」 始めたら … まずは、お客さんに 来てもら ...
Thumbnail of new posts 006

: マネージメント・戦略・戦術

出来るか? 出来ないか?が 「優先」 される 「飲食店現場」 … それは 「危険な感覚」 です!

飲食店において 何か新しい企画や 新メニューを始めようとする際の 現場 (キッチ ...
Thumbnail of new posts 137

: マネージメント・戦略・戦術

「お店づくりへ盲目になってしまう人たち」 … 「第一優先順位を」 忘れています!

大きな会社では当然ですが たとえ小さな会社であっても    「経営計画」 「事業 ...
Thumbnail of new posts 030

: マネージメント・戦略・戦術

多くの 「商売失敗の原因」 は 「メニュー価格=価格帯の設定」 についてです!

例えば セブンイレブンで 主要 「30%の品目」 を もし 「30円ずつ値上げ」 ...
Thumbnail of new posts 035

: マネージメント・戦略・戦術

「大義のない」 リーダーは、従業員からの 「人心を得ること」 出来ません!

約2000年前の 中国 「三国志時代」 に そして 日本の 「戦国時代」 に 多 ...
Thumbnail of new posts 198

: マネージメント・戦略・戦術

「好き or 嫌い」 と 「感情」 とを、自分から切り離しておく必要がある!

マネージメント (経営) において 経営者や店舗責任者が 何かを考えるときには ...