アタマが柔らか〜い知事もいるんだ!

2013年5月20日


2013年に開催予定の瀬戸内国際芸術祭について、
香川県の浜田恵造知事は14日の県議会で、
会期を春・夏・秋に分けて、それぞれ1カ月程度とすることや、
県中西部の島々を会場に加えることを検討していることを明らかにした。
会期の分散は、瀬戸内の季節ごとの魅力をアピールするとともに、混雑の緩和も狙いとしている。

何が「アタマ柔らか〜い」かと言うと、
ズバリ、会期を分散したことである。
(おそらく、古典的な重鎮議員からは相当に反対の声があったでしょう)

私は、1年以上前から力説しているが、
ほとんどの日本国民が、同じ日曜日に休み、
同じ日程のゴールデンウィークや、同じ日程のお盆休み、
そして同じ日程の年末年始休暇を取ることによって、
観光産業、ホテル旅館業界、外食産業が、
どれだけの「販売機会ロス」をしているかを語り続けてきている。

もし、日本の休暇の分散化を政府が主導すれば、
施設や店舗によっては、年間売上が1.5倍以上になるところも出てくるであろう!
(ANAやJALやJRの、閑散期の空席も埋まる)

どんなに税金を上げて、国民への年貢の負担を増強しても、
今の日本の相変わらずの経済構造化下では、
法人売上と法人税が下がり、所得が減るので所得税が下がり、
同じく消費税収入も減って行くわけで、
年貢の負担をさらに上げても(税率UP)追いつかないことは明白だ。

いま、真剣に取り組まなければいけないことは、
国家全体の収入UPであることが、なぜか、ないがしろにされている。

そして、メディアが取り上げるアンケートは、
意図的に国民世論を誘導するつもりなのか、
同じ休みでなければ、「遠く離れた家族と過ごせない」
「取引先と合わせなければ取引を失なう」などの、
ネガティブな声しか露出しないが、
実際には、あの高速道路や公共交通機関の大渋滞、
「ここぞ」とばかりに価格を吊り上げる飛行機代金などなど、何十年にも渡って、「うんざりしている人」が多いのが現実なのである。

現実、今回の震災後の「全国の節電活動」で、
必ずしも、国全体が同じ行動を取る必要がないことは証明された。

さて、瀬戸内国際芸術祭は3年ごとに開催。
初回となった2010年は、高松港とその沖合などの七つの島を会場に、7~10月に行われたが、
想定の3倍以上の93万人余りが訪れ、約111億円の経済効果を生んだ一方、港や会場が混雑し、島の交通、案内誘導の不十分さが課題となったという。

今回の、香川県の浜田恵造知事の英断に、
影ながらエールを送りたいとともに、
北海道の高橋はるみ知事の「ステレオタイプのおつむ」に、酢をかけてでも、柔らかくしたいと思っているのは私だけではないだろう。

【 専門家ブログ 最新投稿 】

Thumbnail of new posts 063

: マネージメント・戦略・戦術

まずは、お客さんに来てもらわないことには … 何も始まりません!

「お店」 という 「店舗型の商売を」 始めたら … まずは、お客さんに 来てもら ...
Thumbnail of new posts 064

: マネージメント・戦略・戦術

出来るか? 出来ないか?が 「優先」 される 「飲食店現場」 … それは 「危険な感覚」 です!

飲食店において 何か新しい企画や 新メニューを始めようとする際の 現場 (キッチ ...
Thumbnail of new posts 099

: マネージメント・戦略・戦術

「お店づくりへ盲目になってしまう人たち」 … 「第一優先順位を」 忘れています!

大きな会社では当然ですが たとえ小さな会社であっても    「経営計画」 「事業 ...
Thumbnail of new posts 056

: マネージメント・戦略・戦術

多くの 「商売失敗の原因」 は 「メニュー価格=価格帯の設定」 についてです!

例えば セブンイレブンで 主要 「30%の品目」 を もし 「30円ずつ値上げ」 ...
Thumbnail of new posts 192

: マネージメント・戦略・戦術

「大義のない」 リーダーは、従業員からの 「人心を得ること」 出来ません!

約2000年前の 中国 「三国志時代」 に そして 日本の 「戦国時代」 に 多 ...
Thumbnail of new posts 134

: マネージメント・戦略・戦術

「好き or 嫌い」 と 「感情」 とを、自分から切り離しておく必要がある!

マネージメント (経営) において 経営者や店舗責任者が 何かを考えるときには ...