最新の情報は、受信者にとっては新しくても、発信者にとっては「過去のもの」

札幌の外食ビジネス専門家 有限会社ファインド 太田耕平

★ Journey to cool-G
クールな爺 (じい) への道!
PART-8 になりました。

さて、いきなりですが ~
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 こいつら、なんて古いんだ~!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

今から15年くらい前
僕は、最後の会社員時代の35歳くらい。

当時の会社で、社長さんや取締役さんなどの
50代・60代・70代の人生の先輩に対して

いつも、こんなことを思ってました (笑)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 こいつら、なんて古いんだ~!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そして、当時の自分が入手した
最新ノウハウで作った「自己採点100点満点」
そんなビジネス資料を添付して… (笑)

社長さんや役員さん宛に
書いて提出した「稟議書」は
おそらく会社在籍期間中に「1000件」以上 (笑)

80%以上が「却下」されましたが…

※今さらながらですが
目だけでも通してくれた
当時の社長さんや取締役さんに
深くお礼申しあげます (笑)

さて、話は変わって…

今の時代、ほとんどの
ビジネス・スピーカーたちは

古いか?新しいか?は別にしても…
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ①過去の成功体験
 ②過去の失敗体験
 ③過去に勉強したこと
 ④過去に聞いた知ったこと
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
など、自分の過去をベースに
本を書き、ブログを書き
そして、セミナーなどを開催してます。

(過去がなければ、未来も予測できない)
(たとえ1分前であっても、過去は過去です)

その一方で
ビジネス書を購入したり
セミナーを聞きに行ったり
ネットサーフィンで
ブログ情報を探す人たちなどは

新しい情報が知りたくて
話題の本やセミナーやブログサイトなどに
買ったり、行ったり、閲覧したり
するわけですが

誤解してはいけないのが…

ここに書いた
新しい情報を知りたい方々にとっては
ビックリの新しい情報であったとしても

本を書いている人や
セミナーで話している人や
ブログを書いている人たちにとっては
それは新しいことではなく
過去のことなのです。

今の若い世代の人たちの中には
「過去」という言葉へ
敏感に「嫌悪感」を表現する人たちが
多いのですが…

よ~く考えてみると
若い世代の人たちが入手した情報も
実は、誰かが情報を発信しているわけで

その発信者にとっては「過去」のもの!

そして、気を付けなければいけないのが

新しいことや新しい考え方が
必ずしも、正しいわけじゃない!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 まさに「温・故・知・新」
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

今をときめく
世界や日本の成功者 (経営者) たちも
”孫子の兵法” ”ランチェスター” ”マキャヴェッリ”
”コトラー” ”ドラッカー” などの

「過去」を愛読していることが
何よりの証拠でもありますね!

オチがいいようで …!

毎回このテーマの締めとなりますが

★ちゃ~んと
自分のことを考えてくれている人は
かなり聞き心地が悪くても
「真実」を言ってくれます!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 友人は真実を言う
 恋人は嘘を言う
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

アナタの周りに
この真実を言ってくれない
自分を叱ってくれない

そんな「恋人的な知人」しかいないとしたら
とっても要注意です!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

【食ビジネス経営の参考書ブログ 最新投稿】

Thumbnail of new posts 150

: マネージメント・戦略・戦術

いったい、どこを突っつけば … スタッフのモチベーションが上がるのか?

さて、いったい、どこを突っつけば スタッフのモチベーションが上がるのか? 1人で ...
Thumbnail of new posts 116

: マネージメント・戦略・戦術

上位 「5%」 の 「超・お得意様」 が … どれほど多くの貢献をしてくれているか?

上位 「5%」 の 「超・お得意様」 の お客様たちが 知らないところで どれほ ...
Thumbnail of new posts 020

: マネージメント・戦略・戦術

自分の脚で動いて獲得した 「知見=ちけん」 vs 「本やネットで記憶した知識」 … 「深さがぜんぜん違い」 ます!

“Insight" インサイト … 自動車の名前じゃありません (笑) 直訳する ...
Thumbnail of new posts 006

: マネージメント・戦略・戦術

かっこ良いか?どうか?と、お店の売上とは、関係があるのか?

かっこ良いか?どうか? 私は、その前に … らしいか? らしくないか? それを ...
Thumbnail of new posts 056

: マネージメント・戦略・戦術

まるで 「神の力が働いた」 かのように 「お客さんが増えている」 のは、「4種類の外部の要因の影響」 です!

日に日に 混んできているのを ハッキリ感じ取れるのが 日本生命札幌ビル NOAS ...
Thumbnail of new posts 047

: マネージメント・戦略・戦術

まるで 「友だち食堂?」 … それはビジネスというよりは、趣味の世界?

まるで “友だち食堂" のように 知人・友人を お客さんとして集めてきて 「あー ...
Thumbnail of new posts 144

: マネージメント・戦略・戦術

飲食店のブランディング 「PART3」 … 代表的な 「40個の要素」

  【A】メニュー (商品) による    … 「飲食店ブランディング」 1. ...
Thumbnail of new posts 056

: マネージメント・戦略・戦術

“〇〇〇〇〇のようなお客さん” に来てもらいたい … ブランディング 「PART2」

ブランディングとは … さまざまな解釈があるのですが … その一つが (この画像 ...
Thumbnail of new posts 036

: マネージメント・戦略・戦術

お客様は 「スタッフから説得されたい」 のではなく 「自分自身で納得したい」 のです!

お客様は …  ♬ スタッフから    「説得」 されたいのではなく  ♬ 自分 ...