とんかつ屋さんのスタッフが笑わせてくれます!

札幌の外食ビジネス専門家 有限会社ファインド 太田耕平

★またまた笑わせてくれた
「とんかつ和幸」明るい女性スタッフ!

とにかく、このお店は
「ごはん」が美味しいです!

ふっくりんこ+ななつぼしのブレンド
100% 北海道米!

① お米の浸水が完璧
② 炊き加減も完璧
③ 蒸らしも完璧
④ だから食感と水分が劇ウマ!

とんかつ食べなくてイイので
「松前漬け」を持ち込んで
ごはんだけでオーダーできないか?
そう思うくらい、ごはんが美味しい!

さて、店長に聞いたところ
全国チェーンの「和幸」の中で
北海道の店舗だけが
このお米を使用しているとのこと!

「アリオやステラプレイスよりも
はるかにごはんが美味しいよ~」

そう僕が言うと …

サツエキPASEOの「和幸」が
一番新しいお店なので
炊飯器が他の店舗と違う!とのこと

「料理人の技」と言って欲しかった (笑)

さて、帰りのレジの際に
前回も、爆笑させてくれた女性スタッフと再会。
また、いつもの面白い会話に!

僕 >「いやぁ、今日もごはんが美味しかった」

女性スタッフ >「ありがとうございます」
「味噌汁も美味しいって、よく言われるんです」
「キャベツも美味しいって、よく言われるんです」

僕 >「じゃあ、トンカツについては~」??

女性スタッフ > 「一度も言われたことがありませ~ん」

※たいへん正直なコメント、ありがとう (笑)

★さて、今日の僕のこのお話しに
たまたま遭遇した、飲食店関係者の方がいましたら
このお話には、もの凄いヒントが隠れていることに
気が付いたでしょうか (笑)

①このお店はトンカツ屋さん
②トンカツが美味しいと言われたことはない
③しかし、僕はお客さんとしてリピートしている
④その理由は~??

★アナタのお店で
アナタのお店のお客さんが
最も分かりやすい部分!
… それって、どこですか?
… その部分の完成度って?

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

【食ビジネス経営の参考書ブログ 最新投稿】

Thumbnail of new posts 039

: マネージメント・戦略・戦術

いったい、どこを突っつけば … スタッフのモチベーションが上がるのか?

さて、いったい、どこを突っつけば スタッフのモチベーションが上がるのか? 1人で ...
Thumbnail of new posts 171

: マネージメント・戦略・戦術

上位 「5%」 の 「超・お得意様」 が … どれほど多くの貢献をしてくれているか?

上位 「5%」 の 「超・お得意様」 の お客様たちが 知らないところで どれほ ...
Thumbnail of new posts 006

: マネージメント・戦略・戦術

自分の脚で動いて獲得した 「知見=ちけん」 vs 「本やネットで記憶した知識」 … 「深さがぜんぜん違い」 ます!

“Insight" インサイト … 自動車の名前じゃありません (笑) 直訳する ...
Thumbnail of new posts 173

: マネージメント・戦略・戦術

かっこ良いか?どうか?と、お店の売上とは、関係があるのか?

かっこ良いか?どうか? 私は、その前に … らしいか? らしくないか? それを ...
Thumbnail of new posts 181

: マネージメント・戦略・戦術

まるで 「神の力が働いた」 かのように 「お客さんが増えている」 のは、「4種類の外部の要因の影響」 です!

日に日に 混んできているのを ハッキリ感じ取れるのが 日本生命札幌ビル NOAS ...
Thumbnail of new posts 157

: マネージメント・戦略・戦術

まるで 「友だち食堂?」 … それはビジネスというよりは、趣味の世界?

まるで “友だち食堂" のように 知人・友人を お客さんとして集めてきて 「あー ...
Thumbnail of new posts 041

: マネージメント・戦略・戦術

飲食店のブランディング 「PART3」 … 代表的な 「40個の要素」

  【A】メニュー (商品) による    … 「飲食店ブランディング」 1. ...
Thumbnail of new posts 191

: マネージメント・戦略・戦術

“〇〇〇〇〇のようなお客さん” に来てもらいたい … ブランディング 「PART2」

ブランディングとは … さまざまな解釈があるのですが … その一つが (この画像 ...
Thumbnail of new posts 071

: マネージメント・戦略・戦術

お客様は 「スタッフから説得されたい」 のではなく 「自分自身で納得したい」 のです!

お客様は …  ♬ スタッフから    「説得」 されたいのではなく  ♬ 自分 ...