仕事は、誰かの 「困った」 を 「良かった」 に変える … という考え方!

札幌 外食ビジネス専門家 有限会社ファインド 太田耕平

★ドキッ!
★グサッ!

僕にとっては
けっこう強烈に脳へ入ってきた
タイトルでした!

昨年の6月に
クリエイティブディレクターの
「サカタカツミ」さんが

< Business Media 誠 >
に書いた、コラムのタイトル!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 あなたの仕事は
 誰かの 「困った」 を 「良かった」 に
 変えていますか?
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

① 製品や商品を売っている人も
② いろんなスタイルのサービスを売っている人も

ほとんどの仕事は~

誰かの 「困った」 を 「良かった」 にすることで
成立している!

世の中の 『困った』 を
どのようにして 『良かった』 にするかを考え行動し
その結果、対価を受け取るのが
仕事であり、働くということだ!

ということが書かれています!
とってもインスパイアされたコラムでした!
http://bit.ly/11rwsKa
 

★ お問い合わせは
  下記からお願いしま~す!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 http://jagajaga.jp/index.php/inquiry
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 

◆◆ Facebook などの SNS やブログを ◆◆
◆◆ やめてしまう人が … ちょっと残念です!◆◆

→→ 下記の記事で公開してま~す!
   http://www.jagajaga.jp/index.php/blog/offer/4367

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

【食ビジネス経営の参考書ブログ 最新投稿】

Thumbnail of new posts 139

: マネージメント・戦略・戦術

店舗型ビジネスに必須 …あらゆる仕事 (作業) に関する【運営オペレーション】

「店舗型の」 ビジネスにおいて 社員・パート・アルバイトを問わず … オーナー ...
Thumbnail of new posts 148

: マネージメント・戦略・戦術

たった1人の苦情の裏側に、大問題の原因が隠れている 「1:29:300の法則」

◎ 新幹線の 「整備不良」 ◎ マンション建築での 「手抜き工事」 ◎ 橋などの ...
Thumbnail of new posts 181

: マネージメント・戦略・戦術

お客様が店舗へ来る!という行動は … 「どこから」 「なにから」 始まっているのか?

チェーン店や個人店など 店舗型サービス業でビジネスをされている 【 広報=PRご ...
Thumbnail of new posts 101

: マネージメント・戦略・戦術

「大義のない」 リーダーは、従業員からの 「人心を得ること」 出来ません!

約2000年前の 中国 「三国志時代」 に そして 日本の 「戦国時代」 に 多 ...
Thumbnail of new posts 024

: マネージメント・戦略・戦術

実は、社長を上回るような決裁権を持っている!… それが、支配人・店長・料理長です!

会社に、ほとんど許可を得ることなく そして、稟議書も、申請書も、報告書もなく   ...
Thumbnail of new posts 147

: マネージメント・戦略・戦術

看板メニューが日常的に売り切れる … 商売をやめた方がイイです!

久~しぶりに 「ミスド」 行ってきました! さて、私の中での 「ミスド・鉄板メニ ...
Thumbnail of new posts 133

: マネージメント・戦略・戦術

「商売失敗の多くの原因」 は 「メニュー価格=価格帯の設定」 についてです!

例えば セブンイレブンで 主要 「30%の品目」 を もし 「30円ずつ値上げ」 ...
Thumbnail of new posts 038

: マネージメント・戦略・戦術

好きか?嫌いか?… そんな不安定なものを 「判断の基準にする」 のは、危険なギャンブルと同じ!

マネージメント (経営) において 経営者や店舗責任者が 何かを考えるときには ...
Thumbnail of new posts 119

: マネージメント・戦略・戦術

「伝える」 ことと、「伝わる」 こととは、まるで 「違う」 別ものです!

「伝える」 ことと 「伝わる」 こととは まるで 「違う」 別ものだ! … よく ...