★ 拙速を尊ぶ … それも時と場合によっては通用しない!

札幌の外食ビジネス専門家 有限会社ファインド 太田耕平

最近、話が長~い「オイラ」
イエローカード突きつけられそう!

★さて僕が
昭和7年生まれ、埼玉県浦和市在住の81歳
一橋大学OBの「牧野弘さん」に出会ったのは

僕の最後の会社員時代でした!

中間管理職として
いろいろな事業を担当していた
僕が勤務していた会社へ

この「牧野弘さん」が
プロ経営者 (CEO) として
着任してきたのです。

メディアに関係する人はご存じ!
「マクルーハンの難解なメディア論」を熟知し
経営に関連する知識は「半端ない」

そして、部下に権限を委譲する
エンパワーメントの天才でもありました。

それでいながら学者的ではなく
この方のゼネコン勤務時代には
政治家と浮名を流すほど寝技も凄い (笑)

それまでの
自分の20年間くらいの会社員人生で
こんな社長と付き合ったことがなかったので

僕は、この「牧野弘さん」へ
いっきに「心酔」していったのでした (笑)

さて、そんなプロ経営者から
当時34歳くらいの僕が部下として
よく言われた言葉が~

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ★拙速を尊ぶ
  (せっそくをたっとぶ)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

オリジナルは
あの「孫子の兵法」とも言われてますし
その解釈には、様々な見解があるようですが

会社の経営者が
主に部下社員へこの言葉を使う場合は
「拙=下手でもいいから、速くやれ」
と言う場合が多い!ようです。

さてさて当時の僕は
「次から次へとアイデアを提案」し

もともと「アイデアをカタチにすること」
が得意だったこともあり

次から次へとプロジェクトを立ち上げ
この教えの通り「下手でもイイから速くやる」
を実現していったのですが ……

やはり
スピードが速い分、考えも甘いので
その結果は「10打数3安打」くらい

10個プロジェクトをスタートさせて
7個は失敗となることが多く

社内でプロジェクトに関係する方
そして何よりも
自分の部下やアルバイトさんたちに
迷惑をかける結果!
となってしまうこともありました。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ★今日のお話の本題
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

さて、今の時代に
新プロジェクトを立ち上げる際は

WEBの力もあって
そして、Facebookなどの力もあって
当時とは比べ物にならないくらい
簡単に実現することが出来ます。

そして、その立ち上げには
ほとんど費用もかけずに着手できます!

しかしその時に
とても注意してもらいたいな~!
そう思うことがあるのです。

★巻き込む人の人数が少ない時
自分の社内や知人だけでスタートできる場合は
「拙速を尊ぶ」
つまり「下手でもイイ」と思いますが

★多くの人を巻き込む場合
社内や知人だけではスタートできない場合
複数の利害関係が絡む場合などは

「下手じゃダメ」です。

例え、プロジェクトの立ち上げ時に
ほとんど費用がかからないとしても

一度でも
プロジェクトをスタートしてしまうと

①巻き込んだ方々の「時間的な投資」
②巻き込んだ方々の「金銭的な投資」
③巻き込んだ方々の「精神的な投資」

などが、まるでボクシングの
ジャブやボディブローのように
じわじわと効いてくるのです!

そして、抜けられなくなります!

ということで
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ★拙速を尊ぶ
  それも時と場合によっては
  通用しない!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

こんなところで
今日のお話を終了したいと思います。

今日の最後に、今も健在にしている
僕の3人いるメンターのひとり
今日のお話の主人公「牧野弘さん」
いつまでも長生きしてもらいたいな~!
そう思います。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

【食ビジネス経営の参考書ブログ 最新投稿】

Thumbnail of new posts 176

: マネージメント・戦略・戦術

いったい、どこを突っつけば … スタッフのモチベーションが上がるのか?

さて、いったい、どこを突っつけば スタッフのモチベーションが上がるのか? 1人で ...
Thumbnail of new posts 147

: マネージメント・戦略・戦術

上位 「5%」 の 「超・お得意様」 が … どれほど多くの貢献をしてくれているか?

上位 「5%」 の 「超・お得意様」 の お客様たちが 知らないところで どれほ ...
Thumbnail of new posts 159

: マネージメント・戦略・戦術

自分の脚で動いて獲得した 「知見=ちけん」 vs 「本やネットで記憶した知識」 … 「深さがぜんぜん違い」 ます!

“Insight" インサイト … 自動車の名前じゃありません (笑) 直訳する ...
Thumbnail of new posts 174

: マネージメント・戦略・戦術

かっこ良いか?どうか?と、お店の売上とは、関係があるのか?

かっこ良いか?どうか? 私は、その前に … らしいか? らしくないか? それを ...
Thumbnail of new posts 178

: マネージメント・戦略・戦術

まるで 「神の力が働いた」 かのように 「お客さんが増えている」 のは、「4種類の外部の要因の影響」 です!

日に日に 混んできているのを ハッキリ感じ取れるのが 日本生命札幌ビル NOAS ...
Thumbnail of new posts 159

: マネージメント・戦略・戦術

まるで 「友だち食堂?」 … それはビジネスというよりは、趣味の世界?

まるで “友だち食堂" のように 知人・友人を お客さんとして集めてきて 「あー ...
Thumbnail of new posts 053

: マネージメント・戦略・戦術

飲食店のブランディング 「PART3」 … 代表的な 「40個の要素」

  【A】メニュー (商品) による    … 「飲食店ブランディング」 1. ...
Thumbnail of new posts 052

: マネージメント・戦略・戦術

“〇〇〇〇〇のようなお客さん” に来てもらいたい … ブランディング 「PART2」

ブランディングとは … さまざまな解釈があるのですが … その一つが (この画像 ...
Thumbnail of new posts 184

: マネージメント・戦略・戦術

お客様は 「スタッフから説得されたい」 のではなく 「自分自身で納得したい」 のです!

お客様は …  ♬ スタッフから    「説得」 されたいのではなく  ♬ 自分 ...