データ数値のカラクリを知る!< 第2回目 >

2013年5月29日

データ数値のカラクリを知る!

早くも、第二回目!
今回は、ちょっとマニアック??
 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 この数値が一般常識になると
 ものすご~く
 <得する人たち>がいます
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

その「得する人たち」が、
一生懸命に、
この数値を一般常識化しようとしてます!

なお、すでに、ご存知の方は、
飛ばしてください (笑)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 LED電球の普及率は
 なんと~ 67%!(日本国内)
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

えーっ ??
って思いますよね!

なにしろ「67%」ってことは、
自分の周り「3家族のうち2家族」はLED!

ありえへ~ん!

★ところがこの数値は合っているのです!

しかし「個数ベース」ではなく、
「売上ベース」でのパーセントなのです!

そして、LED電球ひとつで、
普通の白熱球が、20~30個も買えるのです!

つまり、LED電球は、
20~30倍くらい、値段が高いのです!

つまり&つまり、

全部で21世帯しかないと仮定して、

<LED=わずか1世帯>
<普通の白熱球=20世帯>

これでも、
LED電球の普及率は50%になる(売上ベース)
ということなんですね!

※僕は科学者でも研究者でもないので、
一般ピープルが
分かりやすい言葉を使います (笑)

※こういう記事を書くと、
科学者系や研究者系の方々から、
激しいバッシング浴びます (笑)

※何をかくそう、この僕は、Twitterで、
のべ4万人からバッシングを浴びた経験者です(笑)

※それ以降、Twitterをお休みしてます(笑)
このバッシング話は、別の機会に書きますね!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 なお、普通の人が、無意識に判断する
 個数ベースでのLED電球の普及率は
 「27%」ということのようです
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

いったい、こんな書き方をして、
だれ(どんな業界)が「得をする」のでしょうか?

~ Vol.3 に続く!

 


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクール・セミナーへ

【 専門家ブログ 最新投稿 】

Thumbnail of new posts 062

: マネージメント・戦略・戦術

「皆んなで」 … 多くの日本人が 「大好きな言葉」 なのですが …?

安定している時や 調子の良い時には 「ボトムアップ手法が良い」 調子の悪い時や ...
食ビジネス 専門家 研究所 ファインド 札幌 北海道 太田耕平 ブログ 口コミ クチコミ

: マネージメント・戦略・戦術

「長蛇の列」 に 「並んだことがない人」 に 「並んでいる人の感覚」 は、理解できません!

  巷 (ちまた) で 話題となっている … そんな、飲食店や スイーツ店などの ...
Thumbnail of new posts 088

: マネージメント・戦略・戦術

波長の合う人ばかり集めて活動していると 「自分=会社」 が 「ダメ」 になります!

 ♬ シブ柿は    シブ柿として使え♪  ♬ 甘くすることなど    小細工で ...
Thumbnail of new posts 090

: マネージメント・戦略・戦術

まずは、お客さんに来てもらわないことには … 何も始まりません!

「お店」 という 「店舗型の商売を」 始めたら … まずは、お客さんに 来てもら ...
Thumbnail of new posts 193

: マネージメント・戦略・戦術

出来るか? 出来ないか?が 「優先」 される 「飲食店現場」 … それは 「危険な感覚」 です!

飲食店において 何か新しい企画や 新メニューを始めようとする際の 現場 (キッチ ...
Thumbnail of new posts 099

: マネージメント・戦略・戦術

「お店づくりへ盲目になってしまう人たち」 … 「第一優先順位を」 忘れています!

大きな会社では当然ですが たとえ小さな会社であっても    「経営計画」 「事業 ...