4大SNSの、日本での、アクティブ・ユーザー数 (2016年11月版)

フードビジネス 専門家 研究所 ファインド 札幌 太田耕平
 

2016年11月 「最新版」

4大SNSの、日本での
アクティブ・ユーザー数 (2016年11月版)

① Facebook

MAU:2600万人
人口カバー率:20%
アクティブ率:56.1%

② Twitter

MAU:4000万人
人口カバー率:31%
アクティブ率:70.2%

③ Instagram

MAU:1200万人
人口カバー率:9%
アクティブ率:84.7%

④ LINE

MAU:6800万人
人口カバー率:54%
アクティブ率:96.6%

※ 上記データは、各社の公式発表から


★ 言葉解説 (ことばかいせつ)

専門家が書く
正確的な言葉を使用せず

どなたにも、分かりやすい言葉で
書き表わします (笑)

▶ MAU とは?

Monthly Active User の、略で
1ヶ月間に1回以上
そのサービスを使用する人の数!

そのように理解するのが
良いと思います (笑)

▶ 全人口カバー率とは?

日本の総人口
「約1億3千万人」 に対する
上記①MAU人数の比率です

▶ アクティブ率とは?

それぞれの、各SNSに登録している
日本国内すべての人数に対して

実際に使用している人の
(1ヶ月間に1回以上) 比率です


【 備 考 】

それぞれの、SNSを
1名で、2つも、3つも
異なる名前で所有し使用している人も
結構な数がいるので …

実際には、この表に書かれた数値の
2割減~3割減で、理解しておくのが
良いかと思います

ご参考までに!
 

↓ ↓ ↓

「使い勝手」 と 「機能」 だけが …
もの凄いスピードで
進化して行ってますが …?

↓ ↓ ↓

http://amba.to/2nBm6Nu

フードビジネス 専門家 研究所 ファインド 札幌 太田耕平

 

2017 サービス業
「活性化ツール」 各種
フードビジネス 専門家 研究所 ファインド 札幌 太田耕平フードビジネス 専門家 研究所 ファインド 札幌 太田耕平フードビジネス 専門家 研究所 ファインド 札幌 太田耕平フードビジネス 専門家 研究所 ファインド 札幌 太田耕平フードビジネス 専門家 研究所 ファインド 札幌 太田耕平フードビジネス 専門家 研究所 ファインド 札幌 太田耕平フードビジネス 専門家 研究所 ファインド 札幌 太田耕平フードビジネス 専門家 研究所 ファインド 札幌 太田耕平フードビジネス 専門家 研究所 ファインド 札幌 太田耕平フードビジネス 専門家 研究所 ファインド 札幌 太田耕平フードビジネス 専門家 研究所 ファインド 札幌 太田耕平セミナー 講演会 フードビジネス 専門家 研究所 ファインド 札幌 太田耕平


フードビジネス 専門家 研究所 ファインド 札幌 太田耕平外食ビジネス専門家 有限会社ファインド太田耕平 お問い合わせ ブログランキング・にほんブログ村へ

【 専門家ブログ 最新投稿 】

Thumbnail of new posts 078

: マネージメント・戦略・戦術

「新しい商品」 や 「新しいサービス」 が、世の中へ拡がっていく流れ!

  「キャズム」 という言葉を 聞いたことがありますか~? さて、その前に … ...
Thumbnail of new posts 109

: マネージメント・戦略・戦術

「その場所」 で 「その商売をする」 って 「本気」 ですか?

「ジャングルの奥地」 に 客単価1万円の 「日本料理店」 を オープンしたとして ...
Thumbnail of new posts 056

: マネージメント・戦略・戦術

「英会話スクールのビジネスモデル」 が 「とっても良い参考書」 になります!

【 英会話スクールへ通う人たち 】 その理由は、大きく下記の2つです! A. 英 ...
Thumbnail of new posts 155

: マネージメント・戦略・戦術

怖がっているのかな?リーダーさん達?

【 怖がっているのかな?リーダーさん達 】   スタッフから 嫌われるのを怖がっ ...
Thumbnail of new posts 108

: マネージメント・戦略・戦術

経営者や店舗責任者が、自店メニューを美味しいと自己満足していてはダメです!

特に、ビジネスにおいて 「何か新しいことを」 始めて それが少し慣れてくると … ...
Thumbnail of new posts 084

: マネージメント・戦略・戦術

私たちは必ず 「衝動買い」 「衝動的な決断」 を経験しています!

飲食店をはじめとする 対面接客業などサービス業で 「新しいお客様の獲得」 を考え ...