★ Journey to cool-G クールな爺(じい)への道 PART2

札幌の外食ビジネス専門家 有限会社ファインド 太田耕平

長~い!
しかも、腹が立つ!
アタマに来る内容で~す (笑)

さて、突然ですが

会社員とは?
サラリー (月給) をもらう人とは?

こんなことについて
書いてみたいと思いました。

ズバリ、僕の最後の会社員
(今から12年前に終了)時代には~

僕は、会社員とは?

★他人(会社)のフトコロ(おカネ)を使って
自分のやりたい事をする人だ!

そう思って働いてました (笑)
これ、本当です!

そして、今の20代~30代会社員の方にも
同じことを言いたいな!って思うんです。

起業してしまうと
一部の凄~い人を除いて
「いっきに臆病」になります!

会社員時代のバリバリが嘘のように
石橋を叩いて渡るようになり
なかなかドラスティックな決断も
できなくなってくるのが現実です。

一方で会社員は
決裁に関係する人たちを納得させることができれば
(社内のステークホルダーみたいなもの)
自由自在に、自分の夢や希望が現実化されるのです!

実際に僕も、最後の会社員時代には
相当な金額を使わせてもらいました (笑)

まぁ、当時はラッキーにも恵まれ
やることなすこと、みんな上手く行っていた!
ということもあるのですが …

★問題は、どうやって決裁に関係する人たちに
納得してもらうのか?ということです。
(あらゆる方法を活用しなければなりません)

自分の夢や希望を
会社のおカネで実現できるのですから
当時の僕は「寝技・投げ技・泣き技・浪花節」
何だってしてました (笑)

典型的な昔の営業マンでいうならば
「義理・人情・プレゼント=GNP」
といった方法も使って!

さてさて~
今日のお話の、起承転結の「結」なのですが
今の20~30代会社員さんを
見て、観察していて、強く思うことは

挫折の数が足りないのかな?って思います。

具体的に言うと
決裁に関係する人たちへのプレゼンが1個
その1個のプレゼンが不調に終わると

突然、明らかに怪訝な表情が見て取られ
陰では、プレゼンが潰されたことを
同僚たちと酒を飲みながら
「決裁に関連する人たち」ぜんぶダメ人間!
そのような「グダ」をまいているということです。

ここまで読んで「カチ~ン」と来る
20~30代の方もいるかもしれませんが
爺 (じい) へと向かうオヤジの独り言と思って
軽~く流してくださいな!

決裁に関連する人たちは
両親でも、兄弟でも、親戚でもない
あくまでも、他人です!

そもそも「まったく異なる人生観」
そして、ほとんどの場合は
人生の先輩の方々への提案が

「はい!分かったよ」と

★すんなり進む方が奇跡なのです。

1個潰されたら、もう1個出せばイイ!
5個潰されたら、10個出せばイイ!

★そしてもっと賢い方は
先に潰されてもイイ、どうでもイイ提案を
4個出すのです!

決裁に関連する人たちも人間ですし
もちろん、ある意味でオヤ心も持ってます!

「4個も潰してかわいそうだから」
「5個目は認めてやろうか」的にもなるわけです!

★そしてもうひとつ

ようやっと認められた提案 (プレゼン) も
そのプレゼンを書いた本人の
100%提案通りの内容で認められることも
ほとんど、ありません (笑)

いろいろな手直しを受けるのが「常」
そう、思えばイイじゃないですか!

とにかく、自分が考えた提案が
世の中へ、出て行くことが大切です!

世の中へ出て行くことが出来たからこそ
その自分の提案が
世の中のお客さんから「洗礼」を受け

その世の中のお客さんからの「洗礼」が
将来の自分の「土台」となっていくことは
間違いありません!

★他人のフトコロを使って
自分のやりたい事を実現する
スーパー会社員さん!

ほ~んと
ビビることが多くなった最近の自分にとっては
羨ましい存在です!

そして最近
あちこちで何度も言ってますが

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 友人は真実を言う
 恋人は嘘を言う
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

アナタの周りに
この真実を言ってくれない
「恋人的な知人」しかいないとしたら
とっても要注意です!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

【食ビジネス経営の参考書ブログ 最新投稿】

Thumbnail of new posts 005

: マネージメント・戦略・戦術

いったい、どこを突っつけば … スタッフのモチベーションが上がるのか?

さて、いったい、どこを突っつけば スタッフのモチベーションが上がるのか? 1人で ...
Thumbnail of new posts 113

: マネージメント・戦略・戦術

上位 「5%」 の 「超・お得意様」 が … どれほど多くの貢献をしてくれているか?

上位 「5%」 の 「超・お得意様」 の お客様たちが 知らないところで どれほ ...
Thumbnail of new posts 043

: マネージメント・戦略・戦術

自分の脚で動いて獲得した 「知見=ちけん」 vs 「本やネットで記憶した知識」 … 「深さがぜんぜん違い」 ます!

“Insight" インサイト … 自動車の名前じゃありません (笑) 直訳する ...
Thumbnail of new posts 062

: マネージメント・戦略・戦術

かっこ良いか?どうか?と、お店の売上とは、関係があるのか?

かっこ良いか?どうか? 私は、その前に … らしいか? らしくないか? それを ...
Thumbnail of new posts 083

: マネージメント・戦略・戦術

まるで 「神の力が働いた」 かのように 「お客さんが増えている」 のは、「4種類の外部の要因の影響」 です!

日に日に 混んできているのを ハッキリ感じ取れるのが 日本生命札幌ビル NOAS ...
Thumbnail of new posts 076

: マネージメント・戦略・戦術

まるで 「友だち食堂?」 … それはビジネスというよりは、趣味の世界?

まるで “友だち食堂" のように 知人・友人を お客さんとして集めてきて 「あー ...
Thumbnail of new posts 034

: マネージメント・戦略・戦術

飲食店のブランディング 「PART3」 … 代表的な 「40個の要素」

  【A】メニュー (商品) による    … 「飲食店ブランディング」 1. ...
Thumbnail of new posts 144

: マネージメント・戦略・戦術

“〇〇〇〇〇のようなお客さん” に来てもらいたい … ブランディング 「PART2」

ブランディングとは … さまざまな解釈があるのですが … その一つが (この画像 ...
Thumbnail of new posts 112

: マネージメント・戦略・戦術

お客様は 「スタッフから説得されたい」 のではなく 「自分自身で納得したい」 のです!

お客様は …  ♬ スタッフから    「説得」 されたいのではなく  ♬ 自分 ...