突き詰めると、サービス業には【2つの職務】しかありません!

飲食店コンサルティング 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング 札幌 北海道

経営者|経営幹部
幹部社員|一般社員
パート&アルバイト

サービス業を
経営するすべての人たち

サービス業で
働く人すべての人たち

誰ひとり 「漏れなく」 …

サービス業には …
【2つの職務】しかない!
… と、言われています

 ① お客様に
   「直接サービスを提供する」 職務

 ② サービスを提供する人たち
   つまり①の人たちを
   「支援する」 職務



ということで
オーナー・社長・経営幹部などが
現場にいないパターンでの

サービス業における
オーナー・社長・経営幹部の職務は

 お客様へ
 直接サービスを提供している
 そんな 「現場を支援すること」
 … ということになります!

また、サービス業における
管理部門・経理部門などの人たち
いわゆる事務所の人たちの職務も

 お客様へ
 直接サービスを提供している
 そんな 「現場を支援すること」
 … ということになります!



「直接的」 であれ 「間接的」 であれ

すべての職務は …
お客様のために 「行なわれている」
… ということになります!

飲食店コンサルティング 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング 札幌 北海道

アルバイトから始めて
「45年間」 サービス業という環境で
生かされてきた、そんな私にとって …

「お客さま」 というのは
かけがえのない存在です

約20年前に起業してからも

その考え方は
まったく変わっていません

 アナウンサーの 「客」 という呼び捨て表現を、子どもたちが真似る

ところが
ニュース番組を見ていると
すべての局が
横並びで 「同じ表現」 を使います

 「お客さま」 のことを
 「客」 と表現するのです

そういった報道を
耳にしたり、目にしたりするたびに
私は、激しい 「嫌悪感」 に包まれます

「客」 と表現するのは …

私=太田のことを
「太田」 と、呼び捨てにしたり
「お前」 と、呼んでいることと
同じことだ!と、思うからです

テレビ局も、ラジオ局も
そして、新聞社も …

見る人、聴く人など
「お客さま」 に食べさせてもらってる
れっきとした
「サービス業」 のはずなのに

アナウンサーの原稿は

 「客」 という
 呼び捨てなのです!

そして …
それを見ている 「子どもたち」 は

「客」 という
呼び捨て表現 (汚ない言葉) を
覚えていくわけです!

 一般の方が書く 「客」 という呼び捨て表現を見て …

同じように
Facebook などの SNS を見ていて
一般の方が 「客」 と書いている文章を
たま~に目にします

これまた
私は 「嫌悪感」 に包まれます

しかも …
その SNS を書いている人の職業が
サービス業だったりする場合は

ビックリ!驚いちゃうわけです

きっと、そういう人たちは
キチンと教えてくれる
先輩に恵まれなかったんだろうな?
… そんな風に思います

 清掃のパートさんに至るまでが 「染まる」 お客さまへの感謝

個人商店であれ、中小企業であれ
もちろん、大企業であれ …

組織のすべて
つまり、オーナーや社長から始まる
すべての社員&スタッフ
すべての商品や製品

さらに …
すべての建築物や設備までもが

 「お客さまに焦点を合わせ」
 「お客さまのために働く&動く」

そうでなければ
「お客さま本位」 という哲学は
まったく、真価を発揮していきません

 「客」 や 「お客」 は、世の中に存在しないと思ってます

組織の中の一部
いや、たった一人だけでも

 ↓ ↓ ↓

お客さまのことを
「客」 「お客」 などと
たとえ内部だけでの場や
バックヤードの更衣室であれ
まるで、粗雑に発言しているようでは

 ↓ ↓ ↓

その組織の 「お客さま本位」 は
体裁だけの呪文であり

 ↓ ↓ ↓

そういった企業文化や企業風土は
「サービス」 や 「製・商品」 に表われ

 ↓ ↓ ↓

消費に成熟したお客様たちには
あっという間に悟られてしまい

 ↓ ↓ ↓

その企業の
「サービス」 や 「製・商品」 は嫌われ
近未来に、その組織は
崩壊の一途をたどるのでしょう



「お客さま」 は 「お客さま」 であります

100歩譲っても 「お客さん」 であり
決して 「客」 や 「お客」 ではありません

これが、全スタッフへ
行き渡って行かないような
「企業文化」 や 「企業風土」 では

これからの時代
「本当に未来は無い」
… のではないでしょうか?



★ お問い合わせは
  今すぐ 「下記ボタン」 から

↓ ↓ ↓

フードビジネス 専門家 研究所 ファインド 札幌 太田耕平

▼ 食ビジネス経営の参考書 (閲覧無料)

↓ ↓ ↓

飲食店コンサルティング 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング 札幌 北海道


【食ビジネス経営の参考書ブログ 最新投稿】

Thumbnail of new posts 196

: マネージメント・戦略・戦術

いったい、どこを突っつけば … スタッフのモチベーションが上がるのか?

さて、いったい、どこを突っつけば スタッフのモチベーションが上がるのか? 1人で ...
Thumbnail of new posts 039

: マネージメント・戦略・戦術

上位 「5%」 の 「超・お得意様」 が … どれほど多くの貢献をしてくれているか?

上位 「5%」 の 「超・お得意様」 の お客様たちが 知らないところで どれほ ...
Thumbnail of new posts 156

: マネージメント・戦略・戦術

自分の脚で動いて獲得した 「知見=ちけん」 vs 「本やネットで記憶した知識」 … 「深さがぜんぜん違い」 ます!

“Insight" インサイト … 自動車の名前じゃありません (笑) 直訳する ...
Thumbnail of new posts 033

: マネージメント・戦略・戦術

かっこ良いか?どうか?と、お店の売上とは、関係があるのか?

かっこ良いか?どうか? 私は、その前に … らしいか? らしくないか? それを ...
Thumbnail of new posts 014

: マネージメント・戦略・戦術

まるで 「神の力が働いた」 かのように 「お客さんが増えている」 のは、「4種類の外部の要因の影響」 です!

日に日に 混んできているのを ハッキリ感じ取れるのが 日本生命札幌ビル NOAS ...
Thumbnail of new posts 117

: マネージメント・戦略・戦術

まるで 「友だち食堂?」 … それはビジネスというよりは、趣味の世界?

まるで “友だち食堂" のように 知人・友人を お客さんとして集めてきて 「あー ...
Thumbnail of new posts 181

: マネージメント・戦略・戦術

飲食店のブランディング 「PART3」 … 代表的な 「40個の要素」

  【A】メニュー (商品) による    … 「飲食店ブランディング」 1. ...
Thumbnail of new posts 033

: マネージメント・戦略・戦術

“〇〇〇〇〇のようなお客さん” に来てもらいたい … ブランディング 「PART2」

ブランディングとは … さまざまな解釈があるのですが … その一つが (この画像 ...
Thumbnail of new posts 113

: マネージメント・戦略・戦術

お客様は 「スタッフから説得されたい」 のではなく 「自分自身で納得したい」 のです!

お客様は …  ♬ スタッフから    「説得」 されたいのではなく  ♬ 自分 ...