おタバコお吸いになりますか?…奇妙な日本語

2013年5月20日

「おタバコお吸いになりますか?」

なんという奇妙な日本語、というより、最低の日本語である
にもかかわらず、業界での「この言葉の普及率」は、
70%を超えているかもしれない
菅総理大臣の不支持率と同じような普及率であること、
業界人として情けない限りである

いったい、いつから日本人は、
「世界に誇る敬語を使いこなせなくなった」のであろう?

「タバコ」に「お」を付けるというのは、
「ビール」に「お」を付けて「おビール」というのと同じ
以前は、夜の世界のお姉さまたちや旅館や、
料亭のお女将さんたちが使用していたが、
今や完全に死語となっているであろうと思っていた言葉が、
見事に「タバコ」という名詞で復活をはたしてきたのか?

お~い日本人!(私も含めて)、
いつからこんなに馬鹿になっちゃったの?

「タバコ」という名詞と「吸う」という動詞を使って、
何とか無理やり敬語の文章を作らなければならない
と考えたどこかの業界人が、
「おタバコ」と「お吸いになる」というワケのわからない言葉を発明し
(ノーベル文学賞ものだ)、
あれよあれよという間に業界に広がってしまったのであろう

それでは、このフレーズをどのような文章にすればよいのであろうか?

「タバコ」と「吸う」という言葉を何とか使うという「呪縛」から、
速やかに脱出できれば解答は簡単!
35歳以上の日本人であれば
「当たり前に使いこなせる日本語の常識」
で、
「主語」と「述語」を入れ替えながら
入れ替え前の文章と同じ意味の文章を作るという、
「日本人であれば出来て当たり前の技」を使えば良い!

つまり、
「吸う」=喫煙
「吸わない」=禁煙
という 言葉に入れ替え れば簡単で

「お客様?」
「禁煙席と喫煙席をご用意しております」
「どちらがよろしいですか?」

なんと、美しい敬語の日本語!
このブログを読んだ業界人へ、
今日から速やかにトークマニュアルを変更することを、おすすめする!

【 専門家ブログ 最新投稿 】

Thumbnail of new posts 181

: マネージメント・戦略・戦術

「大義のない」 リーダーは、従業員からの 「人心を得ること」 出来ません!

約2000年前の 中国 「三国志時代」 に そして 日本の 「戦国時代」 に 多 ...
Thumbnail of new posts 056

: マネージメント・戦略・戦術

「好き or 嫌い」 と 「感情」 とを、自分から切り離しておく必要がある!

マネージメント (経営) において 経営者や店舗責任者が 何かを考えるときには ...
Thumbnail of new posts 086

: マネージメント・戦略・戦術

サービス業における 「店舗営業マネージメント」 鉄板の考え方!

サービス業における 店舗営業マネージメント 「鉄板の」 考え方!   ↓ ↓ ↓ ...
Thumbnail of new posts 131

: マネージメント・戦略・戦術

“コロナ禍” なのに【売上前年比 143.9 %】調子の良い飲食店もあるのです!

「勘違い」 していただきたくないのは 今の "コロナ禍" で … 日本全国すべて ...
Thumbnail of new posts 089

: マネージメント・戦略・戦術

「調子の良い会社」 や 「景気の良い知人」 … その 「原動力・推進力」 へ注目すると …

商売や個人生活に関わらず … ほとんどの 「組織」 や ほとんどの 「グループ」 ...
Thumbnail of new posts 191

: マネージメント・戦略・戦術

「経営を持続できるかどうか」 を左右する … 「足元商圏+1次商圏」 とは?

中小企業&個人事業の 「店舗型の商売」 では …   「足元商圏」 の人たち そ ...