「釣り=フィッシング」 とは、マネージメント=経営そのもの … そう思います!

飲食店コンサルティング 飲食店メニュー開発 メニュー開発 戦略的メニュー開発 札幌 北海道 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング 飲食店支援 飲食店経営支援

私は 「釣りを」 しないので
偉そうなことは書けませんが

「釣り=フィッシング」 って

「ビジネス=経営そのもの」
… そう思います!

 ① 何 (どんな魚) を
   狙うのか?

 ② それに応じた 「道具」 は
   どうするか?

 ③ どこの 「魚場 (ポイント) 」 を
   選択するのか?

 ④ どんな 「餌」 を
   選択するのか?

 ⑤ 釣り手の 「技術」 は
   どうなのか?

まさに、ビジネス=経営です!

考え方の参考になりますよね

飲食店コンサルティング 飲食店メニュー開発 メニュー開発 戦略的メニュー開発 札幌 北海道 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング 飲食店支援 飲食店経営支援

どの種類のサカナが
どんな海域で生活しているのか?
(水温や深さなども含めて)

それが …
ある程度わかっているから

漁業をしている人たちの
ビジネスが成立しています!

例えば …

① たくさん 「ホッケ」 を
  漁獲したいと思っている
  そうしたプロ漁師さんたちが
  九州の海へ行くことはありません

② たくさん 「サンマ」 を
  漁獲したいと思っている
  そうしたプロ漁師さんたちが
  九州の海へ行くこともありません

「当たり前だろう~」
そう思われるかもしれませんが

 ↓ ↓ ↓

飲食店業界では

新規の出店や
新しいメニュー開発において

上記のような 「鉄則」 を
あまり重視されていない
そんなマネージメントも
よく見かけるのが現実です!

飲食店コンサルティング 札幌 北海道 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング

新しい商売 (ビジネス) を
「スタート」 して

まるで “友だち食堂" のように

知人・友人を
お客さんとして集めてきて
「あー忙しい」 などと言っているうちは

まだまだ商売の赤ん坊のようなものです

本当の勝負は
「そこを過ぎてから」 始まります!

「持続可能な商売」 のためには

知人・友人相手ではない
本当の意味での 「集客」 について

プロフェッショナルに
ならなければいけません

そうしなければ …

この 弱肉強食 の
中小企業・個人経営・家族経営といった
スモール商売な世界の中で

勝ち残って (生き残って) 行くこと
… とても難しいのが 「現実」 です!

飲食店コンサルティング 札幌 北海道 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング

中小企業&個人事業の
「店舗型の商売」 では …

「足元商圏」 の人たち
そして 「1次商圏」 の人たちを
いかに多く獲得できる業態かどうか?

それが、経営を …
「持続できるかどうか」 を
左右します!



また …


「足元商圏」
そして 「1次商圏」 の
その 「エリアの中」 に
自分たちの業態の
お客さんとなり得る人口が
何人くらいいるのか?


そして、商売が成り立つためには
① に書いたお客様を
毎日 「何組・何人」 と
獲得し続けなければならないのか?
(それは現実的で達成可能な数値か?)


さらに、同じようなお客さんを
ターゲットにしている 「競合店」 が
自店の 「足元商圏内」 「1次商圏内」 に
何店舗くらいあるのか?

①+②+③ のような
「マーケティング活動」 が
経営を持続できるかどうかを
左右します!

【 ことば解説 】

「1次商圏」 とは
商圏の中でもっとも顧客が多く
来店頻度が高いといわれる範囲です

「1次商圏」 にいる人たちを
どれだけ抱え込めるかで
店舗の運営状況は大きく左右されます

「1次商圏」 の 「目安」 は
一般的には 「徒歩15分圏内」 ですが

さらに 「1次商圏の内側」 に
「足元商圏」 があります!

「足元商圏」 は
「徒歩5分圏内」 という
「東西南北・信号2つ分の半径」
… 超近距離範囲です

特に 「オフィス街」 においては

「足元商圏」 の人たちが
最も来店頻度が高いわけで

「足元商圏」 の人たちに
商売を支えてもらっているケースが
… 「ほとんど」 です!



さて …
これから始めようとしている業態
または、いま営業している業態は

【A】
「足元商圏の人たち」
「1次商圏の人たち」 が
望んでいる業態なのでしょうか?

【B】
「足元商圏の人たち」
「1次商圏の人たち」 から
求められている業態なのでしょうか?

【C】
「足元商圏の人たち」
「1次商圏の人たち」 から
必要と思われている業態なのでしょうか?

飲食店コンサルティング 札幌 北海道 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング

1つの考え方として …

「3つの角度」 から
「3種類の集客」 を考えると
「持続可能な運営」 が
… 見えてきます!

① いま来てくれているお客様への
  誠実で親切で安定した対応
  (リピートの強化)

② 1ヶ月~3ヶ月以内に
  GETできる (できそうな)
  =新しいお客様を獲得する活動

③ 3ヶ月後~1年後 (さらに未来) に
  お客様となってくれそうな方への活動

 ↓ ↓ ↓

そして …
上記 ② と ③ との
大切な活動を進めるのにあたって
もっとも重要なことが

「足元商圏」 の人たち
「1次商圏」 の人たちが

 ◎ 望んでいること
 ◎ 求めていること
 ◎ 必要としていることを

ハッキリと理解し
それを受け入れることです!

次回の 「飲食店メニュー開発」 を
飲食店マネージメントのプロと
ご一緒してみませんか?
飲食店コンサルティング 飲食店メニュー開発 メニュー開発 戦略的メニュー開発 札幌 北海道 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング

★ お問い合わせは
  今すぐ 「下記ボタン」 から

↓ ↓ ↓

フードビジネス 専門家 研究所 ファインド 札幌 太田耕平

▼ 食ビジネス経営の参考書 (閲覧無料)

↓ ↓ ↓

飲食店コンサルティング 札幌 北海道 食ビジネスコンサルティング フードビジネスコンサルティング サービス業コンサルティング


【食ビジネス経営の参考書ブログ 最新投稿】

Thumbnail of new posts 176

: マネージメント・戦略・戦術

いったい、どこを突っつけば … スタッフのモチベーションが上がるのか?

さて、いったい、どこを突っつけば スタッフのモチベーションが上がるのか? 1人で ...
Thumbnail of new posts 018

: マネージメント・戦略・戦術

上位 「5%」 の 「超・お得意様」 が … どれほど多くの貢献をしてくれているか?

上位 「5%」 の 「超・お得意様」 の お客様たちが 知らないところで どれほ ...
Thumbnail of new posts 054

: マネージメント・戦略・戦術

自分の脚で動いて獲得した 「知見=ちけん」 vs 「本やネットで記憶した知識」 … 「深さがぜんぜん違い」 ます!

“Insight" インサイト … 自動車の名前じゃありません (笑) 直訳する ...
Thumbnail of new posts 042

: マネージメント・戦略・戦術

かっこ良いか?どうか?と、お店の売上とは、関係があるのか?

かっこ良いか?どうか? 私は、その前に … らしいか? らしくないか? それを ...
Thumbnail of new posts 053

: マネージメント・戦略・戦術

まるで 「神の力が働いた」 かのように 「お客さんが増えている」 のは、「4種類の外部の要因の影響」 です!

日に日に 混んできているのを ハッキリ感じ取れるのが 日本生命札幌ビル NOAS ...
Thumbnail of new posts 024

: マネージメント・戦略・戦術

まるで 「友だち食堂?」 … それはビジネスというよりは、趣味の世界?

まるで “友だち食堂" のように 知人・友人を お客さんとして集めてきて 「あー ...
Thumbnail of new posts 104

: マネージメント・戦略・戦術

飲食店のブランディング 「PART3」 … 代表的な 「40個の要素」

  【A】メニュー (商品) による    … 「飲食店ブランディング」 1. ...
Thumbnail of new posts 106

: マネージメント・戦略・戦術

“〇〇〇〇〇のようなお客さん” に来てもらいたい … ブランディング 「PART2」

ブランディングとは … さまざまな解釈があるのですが … その一つが (この画像 ...
Thumbnail of new posts 115

: マネージメント・戦略・戦術

お客様は 「スタッフから説得されたい」 のではなく 「自分自身で納得したい」 のです!

お客様は …  ♬ スタッフから    「説得」 されたいのではなく  ♬ 自分 ...