映画制作に例えて、「適材適所」というコトバを見直してみる!

札幌 外食ビジネス専門家 有限会社ファインド 太田耕平

「適材適所」 というコトバを
もう一度、見直してみようと思いました。
 

 映画制作に例えて
 役割分担を書いてみると~
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

>主演俳優 (男女)
>助演俳優 (男女)
>バイプレーヤーの役者さん (男女)
>エキストラさん

>プロデューサー (制作者)

>ディレクター (演出者・監督)
>脚本家/カメラ/衣裳/メイク/特殊メイク
>効果音/テーマ音楽/セット (大道具・小道具)
>照明さん/音声さん/CG/グラフィック
>キャスティング/出演者交渉/ムービー編集者

>撮影スケジュール管理
>ロケ地の探し
>ロケ地への交渉
>ロケ地の宿泊・移動・食事手配

>PR=広報チーム
>広告宣伝チーム
>営業チーム (スポンサー・出資者の獲得)
>経理・会計チーム

 まだまだ
 他にも役割はありますが~
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

関連する全員が
それぞれ分野のプロフェッショナル!

多くの方々が「適材適所」を担当し
素晴らしい映画が出来上がっていきます。

 
▶ 何かに似てませんか?

そうです!
ビジネスにおいても、まったく同じかな?
って思うんです!
 

▶ ところが会社においては
(特に、お役所 or お役所風の仕事では)

ここに書いた「適材適所」へ無頓着な
「人事異動」とか「定期異動」という
”摩訶不思議” な仕組みがあります (笑)

「人事異動」とか「定期異動」によって
全体パフォーマンスが、どれだけ下がっても
お構いなし!というスタンス。

その理由がおもしろい!
「慣例だから」「決まっているから」

例えば、商品管理のスペシャリストが
営業チームに異動したりします。
(アメリカやヨーロッパでは、とても少ない例)
 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 名演技で有名な役者さんが
 映画監督や演出を担当する例で
 成功している例は少ない
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

皆さんが知っているだけでも
数えられないほど多くの役者さんがいますが~
(日本にも、ハリウッドにも)

その役者さんが
映画監督や演出を担当して
成功している例!

何人、挙げることができますか?

※ クリント・イーストウッド
※ トム・ハンクス
※ ほんとに少ない数しか挙げられない
 

 だから~
 人事権や任命権を持つ側は
 こういった 「適材適所」 を
 真剣に考える必要がある!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

加えて言うと~

他者の用意した舞台で
他者が担当するべき「適材の役割」へ
ズカズカ・無神経に入ってくる
「適材じゃない人」たち!

やっぱり~
こういう人たちは ”ダメ” でしょう (笑)
 

例えば、スポーツ中継などで
解説者なのに、しゃべりすぎる人。
主役は、アナタじゃありませんよ~!

自分の役割 (適材) を
チャンと認識して担当してほしいもんです。
 

★ セミナーのお問い合わせは
下記からお願いしま~す!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 http://www.jagajaga.jp/index.php/seminar
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 

◆◆ わかりやすい種目に人気が集まる ◆◆
◆◆ ビジネス (商売) でも、まったく同じ! ◆◆

→→ 下記の記事で公開してま~す!
  http://www.jagajaga.jp/index.php/blog/news-commentary/4237

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

【食ビジネス経営の参考書ブログ 最新投稿】

Thumbnail of new posts 043

: マネージメント・戦略・戦術

いったい、どこを突っつけば … スタッフのモチベーションが上がるのか?

さて、いったい、どこを突っつけば スタッフのモチベーションが上がるのか? 1人で ...
Thumbnail of new posts 090

: マネージメント・戦略・戦術

上位 「5%」 の 「超・お得意様」 が … どれほど多くの貢献をしてくれているか?

上位 「5%」 の 「超・お得意様」 の お客様たちが 知らないところで どれほ ...
Thumbnail of new posts 041

: マネージメント・戦略・戦術

自分の脚で動いて獲得した 「知見=ちけん」 vs 「本やネットで記憶した知識」 … 「深さがぜんぜん違い」 ます!

“Insight" インサイト … 自動車の名前じゃありません (笑) 直訳する ...
Thumbnail of new posts 126

: マネージメント・戦略・戦術

かっこ良いか?どうか?と、お店の売上とは、関係があるのか?

かっこ良いか?どうか? 私は、その前に … らしいか? らしくないか? それを ...
Thumbnail of new posts 191

: マネージメント・戦略・戦術

まるで 「神の力が働いた」 かのように 「お客さんが増えている」 のは、「4種類の外部の要因の影響」 です!

日に日に 混んできているのを ハッキリ感じ取れるのが 日本生命札幌ビル NOAS ...
Thumbnail of new posts 185

: マネージメント・戦略・戦術

まるで 「友だち食堂?」 … それはビジネスというよりは、趣味の世界?

まるで “友だち食堂" のように 知人・友人を お客さんとして集めてきて 「あー ...
Thumbnail of new posts 132

: マネージメント・戦略・戦術

飲食店のブランディング 「PART3」 … 代表的な 「40個の要素」

  【A】メニュー (商品) による    … 「飲食店ブランディング」 1. ...
Thumbnail of new posts 040

: マネージメント・戦略・戦術

“〇〇〇〇〇のようなお客さん” に来てもらいたい … ブランディング 「PART2」

ブランディングとは … さまざまな解釈があるのですが … その一つが (この画像 ...
Thumbnail of new posts 008

: マネージメント・戦略・戦術

お客様は 「スタッフから説得されたい」 のではなく 「自分自身で納得したい」 のです!

お客様は …  ♬ スタッフから    「説得」 されたいのではなく  ♬ 自分 ...